2017/9/25 月曜日

パニック健太

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 19:38:36

無事、帰国しました。yyyeyee_m.gif

本日よりパワー全開で診療しています(笑)。

 
長い間留守をして、申し訳ありませんでした。
しばらくはお泊りはありませんが、お休みの日は国内をあちこち動き回ることになりそうで、年内の予定が埋まってしまいました・・・。
体調を崩さない様に、このまま突っ走ります(笑)。
thaaeimage2.JPG  今回、もっとも「ママシック?」になったのは、案の定舞でした。
昨夜はベッタリ抱き合って眠ったので、今日は生き生きしていました。良かった・・・。
可哀想なのは健太です。 oimage1.JPG
ちょうどお散歩に出るところに、私が大きなスーツケースをガラガさせて玄関に現れたので、大パニックになってしまいました。
 
少し前までは、雨も傘も自転車も、自分に向かって来るものにはパニックを起こす子でした。
予想外に目の前に現れる物はすべて恐怖の対象になってしまうのですね。
 
「健ちゃん、ママだよ!」って声をかけながら抱き締めたら、何とか私を認識しましたが、とにかくスーツケースが怖いので、再会のご挨拶は後回しにして、先ずはお散歩に行き気分転換をしてもらいました。
最悪のタイミングでした・・・。  ゴメンね、健ちゃん。
 
iaiiimage1.JPG  四川の獣医大学病院で、鍼治療を受けている神経症状の犬です。
感染症であるジステンパーの後遺症で、チック症状が出ている子です。
iaiyiyimage2.JPG   この子はレーザー治療中です。1年前に散弾銃で打たれ、下半身麻痺になったそうです。
一体何故、そんな目に合ったのか、語学力が無く聞き出せませんでした。
まだ歩くことも自力で排尿することも出来ないけれど、少しずつ治療の成果は出ているそうです。
体内に弾は残ったままなんですって・・。
明日も研修の写真をご紹介しますね!

2017/9/24 日曜日

四川最終日 帰国

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 0:02:08

今日は、いよいよ帰国の日です。

朝、6時半にホテルを出発します。

中国時間で9時5分に離陸します。日本に着いたら夕方なので、家に帰るのは夜になりますね。

 
今、家にいる子たちにとって、ママが留守をするのは今回が最長です。
しかも、先週は北京に行って来たばかりですから、ずいぶん寂しい想いをさせちゃったなと思います。
aoimage1.JPG  きっと兄弟同士、慰め合い助け合い?楽しくケンカしながら過ごしていたことでしょう。
 
帰国後も、フル回転で動き回ることになりますが、長期外泊はしばらくありません(笑)。
cee_ce__l.gif   たくさんお勉強の機会を与えて下さり、ありがとうございました。
set_e042759.gif 学んだこと、体験したことを明日に生かしていくことを約束します。
 
明日からは通常通り出勤します。
私の代わりに頑張ってくれた緑川は、明日から3連休を取らせて頂きます。
21545382.gif  さあ、頑張るぞ!!

2017/9/23 土曜日

四川4日目 パンダ!&結婚記念日

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 0:47:24

本日もホテルで朝食です。

朝8時半にバスで出発。

「成都パンダ繁殖研究基地」を2時間見学します。

正直言うと、この研修で一番楽しみにしている場所です(多分、仲間たちも)。

パンダの赤ちゃん、いるかな〜。

近くで見られるかな〜。

写真、撮ったらここで紹介しますね!!

 
昼食後、バスで移動し、錦里の博物館を見学します。きっと、唯一の観光みたいなものですね。
さらにバスで移動し、「四川華西薬業有限公司」を見学します。
ここは、漢方薬を作っている会社です。実際に作っている現場を見ることは、処方する時にもきっと役立つと思います。
 
多分、今夜の夕食が一番辛そうです。
頑張れ、みんな!!
 

実は、今日は35回目の結婚記念日なんです・・・。
ごめんね、パパ。帰ったら美味しい物作りますね!

2017/9/22 金曜日

四川3日目 成都中医薬大学 外来研修

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 0:29:00

ホテル内で朝食をとり、8時に出発です。

バスで50分、成都中医薬大学付属病院に向かいます。

ここは人間の病院です。

 

担当者から研修についての説明を聞いた後、各診察室に分かれ、内科の実際の診療を見学します。

昼食後は場所を変え、鍼灸治療を見学します。

北京でも毎回、人間の病院で実際の診療を見学しましたが、いつも妙な緊張感と驚きがあります。

夕方から夜までは、大学内で中医学の講義を受けます。

 
長い1日が終わり、夕食後ホテルで解散です。 

 
中国では、漢方の飲み薬だけではなく、注射・貼り薬・塗り薬・足湯もあり、症状に合わせて処方されます。
注射、日本でも使えたらいいな。
 

猫とフェレットの中には、どうしても薬の味を受け付けないで泡を吹く子がいるので、漢方薬を注射できたら飼い主さんも喜ぶと思います。
日本では、様々な事情で認可されるのは難しいでしょうね。残念です。
 
さあ、明日はいよいよ最後の研修です。21545382.gif

2017/9/21 木曜日

四川2日目 農業大学・大学動物病院研修

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 0:06:02

おはようございます。

中国と日本の時差はマイナス1時間ですね。

さあ、研修開始です。

 
朝はホテルで朝食をとり、8時半に出発です。
用意して下さった専用バスで1時間移動します。
四川農業大学教学動物病院に行き、主に中医学の臨床を見学します。
 
その後、大学構内を案内して頂き、大学の歴史などの説明を受けた後は、お楽しみの昼食です。
四川料理は辛くて有名ですよね?
同行の友人たちは、辛過ぎて食べられない料理が多いのではないかと心配していましたが、私はけっこう辛い味には強いので、むしろ楽しみだったりします(笑)。
いざ、チャレンジしてきます。
  

午後は、「中医学弁証論治と鍼灸治療」についての講義を受けます。

夕食後、ホテルで解散です。1082849_810-101.gif

さあ、誰かの部屋で二次会をする元気、今夜は残ってるでしょうか!? line_e000957.gif

2017/9/20 水曜日

いよいよ出発

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 0:36:14

1fl2090.gif

本日より24日の夜まで、私は中国の四川省成都にて、中医学の研修を受けてきます。

お昼前に家を出て、成田から約5時間半。初めての四川です。 wakuwaku01.gif

 

参加者は、今回ご招待下さったイスクラ産業の方が4名加わり、総勢19名です。

初めて会う方も数人いらっしゃるので、とても楽しみです。

 
今日は移動日です。
成都空港からホテルに着いたら、深夜になっています。
明日は朝早いので、多分寝るだけ・・・かな!?
 
私が留守の間も、ブログは毎日更新します。
その日の予定をご紹介していきますので、今頃こんなことやってるのか〜と、応援してやって下さいネ。
また、不在中は時間外の対応とメール相談が出来ません。
宜しくご了承下さい。 8770997.gif
200902241224000.jpg  病院は通常通り診療しています。
では、行って来ます。
 

PS  院長は今夜帰国します。
私が飛び立った後に、成田に着く感じです(笑)。

2017/9/19 火曜日

休診のお知らせと啓蒙活動

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 13:53:37

deco134122763581034800.gif

休診のお知らせ

deco134122763557201200.gif

23709893.gif   明日から日曜日まで、中国の四川省成都に行って来ます。

5日間、みっちりと中医学の勉強をして参ります。 yyyeyee_m.gif

 
その間、私の診察は緑川先生が代診します。 dp_01_03_001.gif
診療時間は通常通りですが、メールと時間外の留守電対応が出来ませんので、宜しくご了承下さい。
image007.gif  ←クリック
今回は、先週行って来た北京より倍の日程なので、うちの子たちのことが心配ですが・・・。
oieimage3.JPG  (実は、自分が寂しいのですが・・・ 1fl0188.gif
最高のおもてなし力で全てを段取って、勉強の機会を与えてくれるイスクラ産業の方々に甘えながら、しっかり学んできます。 6379.gif
line_spring10.gif
本日は予約が混み合っていますが、精一杯診療します。image0029.gif
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。
line_spring10.gif
そうそう、線維筋痛症についての質問がいくつかありました。
まずは難病指定ですが、残念ながらまだです。とっても難病なのに、診断基準などの問題なのか、国の認定は降りていません。
国からの援助についてですが、特にありません。私が治験に協力した時には、すこ〜しだけお小遣い?が出ました。
yyeimage1.JPG   私はこんなカードを持っていますが、国から頂いたものではありません。
この中には、病気の説明と患者さんの触り方トリセツ、主治医と家族の連絡先、飲んでる薬などが書かれています。
発行は「線維筋痛症友の会」が行っています。
image008.gif   ←クリック
病気について詳しく知りたい方、ご自身や家族や知人がもしかしてこの病気かも知れないと心配な方は、ご相談下さい。
yumi.t@watarida-ah.com
*お返事は25日以降になります。
また、当院に病気について書かれたパンフレットを置いています。
発症後、長時間が経過してなければ、比較的症状を抑えられるそうです。私のように、とことんこじらす前に専門病院を受診して下さいね!!
 
yyoyaqq.png   いよいよ、月末に会えるかも・・・。

HTML convert time: 0.221 sec. Powered by WordPress ME