2017/10/18 水曜日

家族話

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 9:21:57

deco134682531472417800.gif
大きなウサギを我が家に迎える許可を、主人から正式にもらえました!
さらに、子猫も!!
嬉し過ぎて、鼻歌が止まりません。
image0029.gif
お世話が大変になることも、食費や光熱費が増すことも、後で悩むことも、今は吹っ飛んでしまうのが私の悪いクセ。
これは子供の頃から治りません。
deco_utata_nigero.gif
親も大変だったらしいです。
😛 でしょうネ〜。親になった後で分かりました💦
結婚後は主人がブレーキになってくれました。
俺が止めないと家が潰れる!と思ったらしいです。
有難い様な、迷惑の様な😰
082iaaa.gif
それで上手くバランス取って来たのでしょう👏
image0017.jpg
そんな訳で、我が家に新しい家族が来たら、またご紹介しますね❤
主人の気が変わりません様に🙏

2017/10/12 木曜日

うさぎ話

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 0:57:36

すっかり秋の風ですね。17_1_20130920155757.gif17_1_20130911191135.gif

1日の温度差が大きく、風邪をひいてる人が増えていますね。

みなさんは大丈夫ですか?

 

今日は24時間風呂のメンテナンス業者さんが来るので、急いで帰宅しなければ・・。

線維筋痛症のため、体のあちこちに激痛が起こるので、いつでも痛いところを温められるようにと、主人がプレゼントしてくれた我が家の贅沢品です(笑)。

1fl0215.gif   病気が悪化して、また入院になったら困りますから、体のメンテナンスは少々気を使っています。

なーんて、その割りに無茶してますが(笑)

1fl0209.gif  毎日精一杯生きること。

それが病と上手に付き合うことにもなる。

そんな気がします。

 
aiimage1.jpeg  デビルと噂の小次朗でも、寝てる姿は天使です(?)
eoeiimage1.jpeg   でも空生(そらお)くんは、寝ても起きてもどう見ても「おっさん」です(笑)。
可愛いおっさん、大好きです。
 
輸入代行業者さんから、ウサギ情報が入りました。
ようやく本格的に現地が動き始めたので、上手く行けば月末に我が家に新しい家族が到着するそうです。(やっぱり、上手く行けば、なのですが・・・)
 
同じ様な話は、これで何回目でしょうか・・・。
もう直ぐ現地が動くと聞き迎え入れる準備を進めても、いつの間にかお話が立ち消えてしまうこと数回・・・。そんな繰り返しで1年近く経ってしまうと、今回も「またダメかも・・・」って思ってしまいます。
 
飛行機の予約が決まらない限りは、過度な期待はしないで、心穏やかに待つことにします。
oaimage1.JPG   ちなみに、我が家には「コンチネンタルジャイアント」ではなく、さらに大きな「ジャーマンジャイアント」が来ることになってしまいました。
世界最大級のモンスターウサギで、まだ日本にはいないそうです。
(院長は知りません。ナイショですよ〜)
 
ラゾーナのショップには、予定通りコンチネンタルの女の子が、コンチ君のお嫁さんとしてやって来ます。

2017/10/11 水曜日

虎太朗へ愛

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 9:56:05

私にとって、今日は1年で1番悲しい日です。

yyycyayimage4.JPG  虎太朗が生後11ヶ月の若さで、虹の橋を渡ってしまった日です。

リンパ腫でした。

iciaethimage1.JPG  入院してテラから血をもらって、輸血もしました。

image2.JPG   コタが生まれた家から、甥にあたる小次朗が来たら、ちょっと元気になりました。

yyaeimage2.JPG   コタが亡くなった夜は、みんなが交代で添い寝をしてくれました。

1445917528735.jpg   2年たった今も、彼は私の心の中心にいます。

常に支えてくれているのを感じます。

061004_125014_m.jpg  200910192244000.jpg  2014022418330000.jpg

虹の橋の向こうからエールを送ってくれる子供たちへ、感謝と愛を込めて、私は今日も白衣を着ています。

2017/10/2 月曜日

お昼休みの逢瀬

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 14:43:30

「疲れたな〜」

重い足を引きずりながら帰宅したら、母の帰宅に気付かず、小次朗さんは大の字のままでした(笑)。

aiimage1.jpeg  起こさないように、そっと写メを撮りました。

その下では、空生も爆睡中でした image0029.gif

eoeiimage1.jpeg  小さな寝息が、また可愛い〜!!

ieoeiimage2.jpeg  花子も本気寝をしていました。

 

aeeimage2.jpeg  「ママ、もう病院に戻るの!?」
aeeoaimage1.jpeg   「ママ、頑張ってね!!」
お昼休みの短い逢瀬でしたが、たっぷり癒されました。
ありがとね! s17643z01979.gif
 
cakeod4n.jpg  主人が、麻陽(あさひ)が元気だった時の動画を見せてくれました。
いつの間にか撮ってたんですね。
「落ち着いた頃に見せようと思って・・・。 」
ところが、実は全然落ち着いてなくて、直ぐに涙で見えなくなっちゃいました。
あーちゃんに会えて嬉しかったです。

2017/9/25 月曜日

パニック健太

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 19:38:36

無事、帰国しました。yyyeyee_m.gif

本日よりパワー全開で診療しています(笑)。

 
長い間留守をして、申し訳ありませんでした。
しばらくはお泊りはありませんが、お休みの日は国内をあちこち動き回ることになりそうで、年内の予定が埋まってしまいました・・・。
体調を崩さない様に、このまま突っ走ります(笑)。
thaaeimage2.JPG  今回、もっとも「ママシック?」になったのは、案の定舞でした。
昨夜はベッタリ抱き合って眠ったので、今日は生き生きしていました。良かった・・・。
可哀想なのは健太です。 oimage1.JPG
ちょうどお散歩に出るところに、私が大きなスーツケースをガラガさせて玄関に現れたので、大パニックになってしまいました。
 
少し前までは、雨も傘も自転車も、自分に向かって来るものにはパニックを起こす子でした。
予想外に目の前に現れる物はすべて恐怖の対象になってしまうのですね。
 
「健ちゃん、ママだよ!」って声をかけながら抱き締めたら、何とか私を認識しましたが、とにかくスーツケースが怖いので、再会のご挨拶は後回しにして、先ずはお散歩に行き気分転換をしてもらいました。
最悪のタイミングでした・・・。  ゴメンね、健ちゃん。
 
iaiiimage1.JPG  四川の獣医大学病院で、鍼治療を受けている神経症状の犬です。
感染症であるジステンパーの後遺症で、チック症状が出ている子です。
iaiyiyimage2.JPG   この子はレーザー治療中です。1年前に散弾銃で打たれ、下半身麻痺になったそうです。
一体何故、そんな目に合ったのか、語学力が無く聞き出せませんでした。
まだ歩くことも自力で排尿することも出来ないけれど、少しずつ治療の成果は出ているそうです。
体内に弾は残ったままなんですって・・。
明日も研修の写真をご紹介しますね!

2017/9/5 火曜日

家庭の平和

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 18:06:44

ossimage1.JPG   片目の仔猫、近々お見合いをすることになりました。

先住猫さんもいるらしいので、仲良くなれるといいね〜。

 

ossoeimage1.JPG  うちの子たちも、いきなり仲良くなれるわけではなかったし、未だに相性が悪く小競り合いをする子もいますが、血を見るほどの争いはないので、私はあまり気にしていません。

負けて逃げ出した子には、落ち着いた頃にそっと声かけをして抱き締めるようにはしています。直ぐにご機嫌が直り、またみんなの近くで寝転がるので、どの子も立ち直りは早い方です。

 

主人が言うには、「バランスが大事」だそうです。動物同士の争いが無く、平和な状態が保たれているのを望んでいます。

1匹増え「バランスが崩れる」のは嫌なんですって。家庭内平和主義なんですね(笑)。

2017/9/3 日曜日

亡き母の猫たち

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 0:39:01

母が亡くなり2ヶ月経った頃、母の残した老猫2匹を我が家に連れて来ました。

それまでは、1日2回〜3回お世話に通っていたのですが、いつまでも母の家をそのままにしておけず、遺品整理と同時に猫たちもお引越しになりました。

我が家の猫たちと仲良く暮らせるはずはなかったので、次男の部屋で同居することになりました。

トイレ交換も食事の世話も私が担当しているのに、一緒のベッドを使う仲には勝てず(?)、次男と母の猫たちは仲良く同居していました。

 

そして1年。

次男が荷造りを始めた日、2匹は旅立ちを察していました。

最後の夜はとっても寂しそうでしたが、今朝も窓の外を見ながら、あの日と同じ目をしていました・・・。

 

胡桃は母乳を1滴も飲めず、ミルクで育てた子です。母宅に来るまで3軒の家を回されたせいか、とても気難しいところがあります。

ニモは完全野良猫が産んだ子です。母にも最後まで心を許さなかったのに、次男は時々体を触れるようになっていました。

この2匹にとって次男は、母の次に家族と信じた存在だったのでしょう。

 

今日も次男から「胡桃とニモは?」とLINEが来ました。

次に帰国するまで、しっかりお世話しますヨ。

それにしても、ドアを開けるたびに警戒の表情をされる私・・・。 いつか仲良くなれる日は来るのでしょうか?

24928244.gifimage0030.gifimage0030.gif

HTML convert time: 0.173 sec. Powered by WordPress ME