2008/2/29 金曜日

1日おまけの日に

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 20:51:26

今年はうるう年。4年に1度のおまけの日ですね。1日多くて得する人も損する人もいますが、みなさんはどっち?

今日は公立高校入試の後期試験発表日でした。次男の友人も明暗が分かれました。併願していた私立高校に決めた子もいれば、これから新たに高校を探し、受験の手続きを取る子もいます。卒業式まで半月を切り、人生がちょっぴり変わる日になりました。

受験に失敗したことで、自暴自棄になり、荒れた友人も多かったそうですが、まだまだ、いくらでも軌道修正が出来ます。夢を持つことが大きな力になります。大丈夫。努力して強く望めば、道はいくつでも見つけられる。

2008/2/28 木曜日

カモメとコーヒー

Filed under: グルメ — yumi-sensei @ 18:11:53

今日は午後から休診です。用があって、久しぶりに横浜西口周辺を歩きました。

昔々の高校時代には、縄張りだったはずなのに、駅から少し離れただけで、未知の世界に変貌していました。川沿いに歩いていたら、汚れた水に、真っ白なカモメがたくさん浮いていました。

車のクラクションに驚いて、一斉にパアっと飛び立った姿は、何とも美しく、大学時代に青森で見慣れたウミネコたちを思い出しました。カモメたちは、すぐに戻って来て、何もなかった様に水辺でくつろいでいました。約束の時間ギリギリまで見とれてしまいましたが、すごく元気をもらいました。

帰りに「上島珈琲店」に入り、「バニラ豆乳ミルクコーヒー」を飲んでみました。豆乳ラテの上にバニラ風味のホイップクリームが乗っているのですが、その味もさることながら、トレーに敷かれたペーパーの文章が気にかかりました。上島珈琲店には素敵なBGMが流れていますが、音楽は人の痛みを癒す効果があると書かれていたのです。

音楽療法はアニマルセラピーと共に、医学的に証明されていますが、動物の痛みにも音楽は有効かも知れませんね。当院でも常にBGMを流していますが、きっと心に届いていますよね。

川崎に着き、買い物をしていたら、主人から電話。「車で迎えに行こうかと思って」残念ながら駅まで自転車でした。続いて息子から。「何?」「何となく電話した」

このところ元気なかったこと、伝わるのかな?大丈夫です。私は家族と動物たちと、優しい人たちのお陰で、またまたパワー充電完了しました。ありがとう!!

 

2008/2/27 水曜日

平行線

Filed under: — yumi-sensei @ 0:20:27

いつか交わることはあるのかな?どうやったら心を伝えることが出来るのかな?動物なら理解できるのに、同じ種族の人間が一番理解できない時ってありませんか?

動物なら、何をしても笑って許せるのに、人に対しては無条件に寛容ではいられません。そんな自分と戦って嫌になる日もあります。さらに一回り成長しないとダメですね。大人にならないと。自分に正直に生きないと。

人も動物だからね。自分から心を開いて、ぶつかる事も必要だね。

喜怒哀楽。「怒」だけ取り除いたら、人間関係、上手く行くんだろうか?

この数日、こんなことばかり考えて体調最悪です。頭の切り替え、必要ですね。明日も動物たちのために、頑張ろう!!

2008/2/26 火曜日

捨て猫防止会ニュース

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 0:28:40

神奈川捨て猫防止会から、定期的にお便りが送られてきます。野良猫と呼ばれる猫たちの実害にあって、悩んでいる人は想像以上に多いそうです。以前、ある動物相談コーナーを担当させて頂いたのですが、小鳥・小動物の飼育に関する相談の次に、「うちの庭に猫が入って、オシッコをして行く。どうしたらいい?」という相談が多かった事を覚えています。

迷惑猫の中には、飼い猫も多く含まれています。飼い猫は登録制にして、野良猫とはインプラントで区別する時代になるそうですが、人と猫、両方の幸せのために、まずは室内飼育を徹底することが大切と思います。

06年度、殺処分数は、犬11万8000頭、猫は23万5000頭。収容された犬猫のうち、新しい家に引き取られたのは犬1万4000頭、猫はわずか4800頭だそうです。我が家にも、そうなったはずの子たちがいます。助けたなんてとんでもない。私たちがタップリ癒され助けられています。

今夜は大荒れの天気になりましたね。夜間病院に夜勤中の院長から電話がありました。重症の子たちがいるから、朝5時まで残業するみたいです。少しでも楽になって、無事主治医に引き継げることを願っています。

2008/2/25 月曜日

ルークの家族

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 23:10:06

私の猫ルークの、パパとママとお兄ちゃんが予防注射に来院しました。3匹合わせると、30キロ近いビックなファミリーです。メインクーンという、ジャガイモみたいな名前の大きな猫なのです。

ちなみにルークは9キロ近くあります。毎晩一緒に寝ていますが、私はいつも端っこに押しやられています。たまに、お腹や胸の上に乗ってモミモミしてくれるのですが、かなり重いです。

ルークは中嶋家で9年前に誕生しました。「1匹プレゼントしてくれるそうだけど」と、院長から聞いた時は、猫嫌いな老猫みゃうのことが心配で、「残念だけど、お断りしてね」と返事をしたのです。

それから半月たったある日、院長に診察室に呼ばれたら、中嶋さんが5匹の子猫を連れていました。「どの子がいい?」と聞かれたと同時に、1匹の子猫に釘付け!まさに一目惚れでした。「この子下さい!」と指を指していました。

さらに半月後に再会した時も、まだ特徴に乏しい、似た様な5匹の子猫なのに、私にはルークがわかりました。「この子は先生の家に行くために生まれた」と中嶋さんが言ってくれましたが、実は私も運命を感じています。あの猫嫌いのみゃうが、何故かルークは訳なく受け入れてくれました。半年後にみゃうが21歳半の生涯を閉じる瞬間、大声で知らせてくれ、みゃう亡き後はしっかり私を支えてくれています。

ルークの家族はとても美形で穏やかな子たちです。3匹とも少しづつルークに似ています。近々、写真を載せてみます。お楽しみに!

みなさんも、多分、私の様な衝撃的な出会いを経験されていることでしょう。「どうしても育てられない」と頼まれたり、道で保護し仕方なく連れ帰ったなんていう人も多いですが、それも運命的な出会いの一つだと思います。「うちの子はねぇ、すごくいい子で」なんてオノロケ話、大好きです。

2008/2/24 日曜日

強風の休日

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 22:03:51

お昼を大分まわって、動物病院から帰宅したら、先に帰宅した主人と次男は、すでに町内のボーリンク大会に出かけた後でした。肘が痛い私は残念ながら参加できません。

私は近所の友人宅に遊びに行き、お茶を頂きながら、たくさんの元気と、オンとオフの切り替えの大切さを教わりました。秋になったら、ちょっとした旅に出たいねと約束して外に出たら、いつの間にか空は暗くなっていました。

家に戻ったら、ボーリング大会の表彰状と町内限定の商品券とお菓子・カップ麺・レトルトカレーなどの戦利品が、テーブルを占拠していました。「すごいね!」「2ゲーム目まではパパよりもスコア良かったんだけど、3ゲーム目で集中が切れた」そう言いながらも、ちょっと誇らしげな次男でした。

春一番が吹きまくり、荒れた休日でしたが、一つでも心にポッと灯る光があったら、人にも自分にも、もっと優しくなれるかな?

 

2008/2/23 土曜日

10年日記に綴る思い出

Filed under: — yumi-sensei @ 20:32:43

毎日数行、覚書を綴って、10年で1冊の日記帳が完成する、「10年日記」をご存知ですか?最近は「3年日記」や「5年日記」もあるんですね。

父が亡くなり、命の限りを実感した後で、痛む体で生きた軌跡を残したいと思い、私も書き始めました。当初は1冊全部書き終わるまで、私は生きていられるのかな?なんて、神妙な気持ちだったのですが、恥ずかしながら17年目に突入しました。

「去年は、いつ帰省したっけ?」「〇〇が来たのはいつだっけ?」なんて聞かれたら、「ちょっと待っててね」とページをペラペラめっくて答えます。家族の軌跡ばかりではなく、動物たちの体重なんかも記録していますよ。

でもでも、一番多く書いているのは、人に言えない体の不調です。痛みや痺れや眩暈や、心の不安定さなんかも訴えています。調子がいい日なんてないのですが、それでも天候や疲労で体調が左右されることがわかったり、書くことで冷静に自己分析出来たりするので、読み返すことも大切かなって思います。

病気の診断がつき、治療が始まって8ヶ月。これからは愚痴日記は減り、楽しい記録ばかりが多くなるといいなと願っています。

みなさんも日記や家計簿、つけていますか? 長続きのコツや活用法などあったら、教えて下さいね。

今夜は突風の中、上京した田舎の友人の奥様と息子さんと楽しく会食をしました。「毎日ブログ見てます!」とファン宣言してくれた息子さん、また遊びに来てね!

次のページ »

HTML convert time: 0.179 sec. Powered by WordPress ME