2008/9/30 火曜日

待合室、人間模様

Filed under: — yumi-sensei @ 18:59:52

市立病院の受診日でした。午後の特殊外来で予約制なのに、たっぷり3時間を越えて待ちました。いつものことです。

主治医は格別丁寧にお話を聞いて下さるので、とても人気があり、遠方から長期間に渡って通院している人も多いそうです。私も、もう20年の付き合いです。

特殊外来は、その名の通り、色々な事情を抱えた人たちが、たくさん通院しています。大変だなあと、自分を棚に上げ思うのでした。

待ち時間の半分は睡眠。残りの半分は、隣に座ったおばあさんの話し相手で過ごしました。

主治医の強い勧めもあり、主人と2−3日の旅に出ようと決めました。

 

2008/9/29 月曜日

田中君お別れ?&スタッフ激励会

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 16:26:49

雨の中、近所の中華料理店で、スタッフ一同お食事会をしました。

シェフ?の陳さん夫妻が腕をふるってくれました。お客さんからの差し入れもあったりして、お腹一杯、飲んで食べました。

そこで、田中君からの重大発表です。仕事に未練を感じ、残る私たちの後ろ髪を引く力が強いこともあり、何より患者さんと動物たちと離れたくない彼女は、まだしばらくの間は、不定期で出勤してくれるそうです。

そのうち、大阪から引っ越してくるかも知れません(・・・嘘です)

直ぐに大阪に行ったままにならないことを、一番喜んでいるのは、絶対的に院長ではないでしょうか?母代わりの私としては、彼女が本当に幸せになってくれることが何より大切なんですが・・・・・。

一応、彼女は明日で当院を卒業します。たくさんのお祝いを頂きまして、皆様に心から感謝いたします。田中のいない穴を埋めるのは、ホントに大変ですが、新人たちが成長してくれることを信じて、みんなで頑張ります。

2008/9/28 日曜日

追い風、向かい風、風任せ

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 0:07:01

昨夜、主人とバス停に向かって歩いていたら、急に強い風が吹き、不覚にも足元がグラッ。とっさに主人に支えられました。こんな時、この人がいてくれて有難いなあと思います。

この日の空は荒れていて、停めている自転車が将棋倒しになるほどの風でした。

しかも、追い風になって背中をグイグイ押してくれたかと思うと、向かい風に変わって行く手を阻んでみたり、勝手気ままに進路を変更。まるで人生の様に感じました。生きてると色々なことが起こるけど、人は支え合って生きる動物だから、どんな風も二人でかわして、時には流されて行こうね。

うまく困難と付き合うコツは「気楽・呑気・元気」と聞いたから、今日から私は「風任せ」で行きたいな。

2008/9/27 土曜日

バナナが消えた日

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 1:09:11

テレビで「朝バナナダイエット」が放送されたら、翌日にはあちこちのお店から、バナナが消えました。

以前、リンゴダイエットが流行った時も、納豆ダイエットが流行った時も、同じ現象が起きましたね。まるで、オイルショックの時のトイレットペーパーみたいに。

ホントにバナナがない!!駅から家まで、何軒もスーパーやコンビニを覗いても、バナナがないのです。ちょっと前まではここにあったんだなとわかる、「バナナ」のプレートだけ残して。

その日から1週間。街にバナナが帰って来ました。ちらほら、その姿をコンスタントに見かける様になりました。お店の計らいで、バナナの仕入れが増えたのか、早くもバナナダイエッターたちがリタイヤし始めたのか、理由はわかりませんが、お帰りバナナさん。

何故バナナにこだわるか!?

そうです。我が家でも、朝バナナダイエット、始めたのです。長期に渡ると健康への影響が懸念されるとか、効果が疑問視とか、反対論も言われていますが、朝ごはん抜きの人に比べたら、全然マシだと思いませんか?それに、多分、健康被害が出るほど長くは続きません。意外に飽きっぽい家族なのです。

離れて暮らす長男も、バナナダイエットを始めていました。さすがDNAでした。効果はじきわかると思いますが、主婦的には朝の支度がものすごく楽なので、もう少しの間歓迎しておきたいですね。

2008/9/26 金曜日

川崎夜間動物救急センター

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 17:11:07

東日本初、獣医師会直営の夜間専用の救急病院が、高津区の久地に開院して1年3ヶ月が経ちました。

精鋭のスタッフさんたちが、適切な救急治療をしてくれます。365日無休で、夜9時から2時まで診察を受け付けています。

診察・検査・治療の内容は、翌日に主治医に引き継がれるし、獣医師会が管理している病院なので安心です。

「もしも」がないことが一番ですが、「もしも」の時に慌てない様に、心の隅に留めておいて下さいね。必ずお電話をしてから受診して欲しいそうです。

これから、夜間病院のホームページ作成、私もちょっと参加させて頂くかも・・・です。

 

2008/9/25 木曜日

動物慰霊祭

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 0:32:55

動物愛護週間の今日、川崎市の動物愛護センターで、動物慰霊祭がしめやかに営まれました。

私は今年は参加できなかったのですが、院長が参列してくれました。今年は1500匹の命を慰霊したそうです。

みなさんは慰霊祭に参列されたことはありますか?高津区の蟹ヶ谷なのでちょっと遠いのですが、ぜひ来年の今頃は、センターで一緒に合掌したいですね。詳細はトップページにリンクしてある「愛護センターたより」で確認して下さいね。

1500通りの生き方を終わらせた命。幸せじゃなかった子もたくさんいたでしょう。今ここに、その中にいるはずだった子たちもいます。同じように、新しい生活を始める最後のチャンスを待ってる子たちも、まだまだたくさんいるのです。せつないです。

自分に出来ることは何だろう。いつも考えます。

技術の向上、スタッフ教育、広報活動、診療協力、自己健康管理、まだまだあるはず。微力ながら、ずっと頑張り続けること。虹の橋の向こうで、見ているたくさんの動物たちに褒めてもらえる様に。

安らかに。

 

 

2008/9/24 水曜日

自転車、空気入れ

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 23:48:10

恥ずかしながら、結婚して26年、自分の自転車のタイヤに、自分で空気を入れたことがありませんでした。

「なんか、最近体力が低下したみたいで、自転車漕いでいると失速するんだよね」「お前、自転車の空気、抜けてるんじゃないの?」

こんな会話が何度繰り返されたことでしょう・・・。

こんなことではいけない!!と奮起し、結婚記念日の昨日、50の手習いでタイヤの空気入れに挑戦しました!!

・・・・怪我しました。パパがいる時にすれば良かったです。

なぜか空気入れがピョンピョン跳ねまわり、膝に倒れ青アザが出来ました。タイヤは空気がさらに抜けて、ペッタンコになりました。どうしたらそうなるの!?って聞かれても、自分が一番知りたいです。

「後で入れ直してやるから」と言われたまま、やっぱり忘れていて、私の自転車のタイヤは、前がパンパン後ろがペコペコのままで出勤しました。

次のページ »

HTML convert time: 0.184 sec. Powered by WordPress ME