2008/11/30 日曜日

日曜日、今日は主婦

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 15:27:27

今日は、院長は獣医師会の会合で千葉に行きました。朝一番で急患と入院の子たちの治療をして、そのまま駅へ。旅の疲れも、昨日の大忙しも引きずることなく、いつもながら元気なお方です。

お陰様で、休日の今日、ゆみ先生の出番は無しみたい。後はスタッフが診てくれているので、今日はパソコンでCDを聴きながら、ルークとおしゃべりしつつ家事や仕事関係の書き物などをしています。

ものすごく珍しい、外出しない日曜日です。と言うか、実は、あえて休ませてもらったのですが、家にいるとあっという間に時間が過ぎることを発見しましたよ。

仕事していたり、外に出ていると、1時間が長く感じたり、色々なことがこなせたりするのに、無防備なこの時間の速さは何なのでしょう。

こんな1日が無駄とは思わない。今日の「まったり感」は、必ず明日への活力になります。でも、こんな日が、毎日続くのは、まだまだずっと先でいい。リタイヤ後の楽しみにしておきます。貧乏性と言われていますが、そろそろスイッチ・オンの時間です。

これからは、食品や生活用品の在庫チェックをしてリストを書き換え、服と靴とカバンの整理をする予定です。膝枕で寝ているルークを起こすのが忍びないので、先に生協への注文書を書こうっと。

では、みなさん。獣医師ゆみ先生は、明日お目にかかります。今日は、「田村さんの奥さん」でした。

 

 

2008/11/29 土曜日

卒試10日前

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 17:37:47

今日も、患者さんが多く、たくさんお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

そんな中でも、「先生、元気?」「先生、ご飯食べた?」と気遣って下さる方々、ホントにありがとうございます。私は元気、大丈夫ですよ。元気じゃなくても、動物たちに触れていると、いつの間にか元気になりますから(笑)

今日は、長男が帰省しています。獣医大学の卒業試験が目前に迫っているので、勉強道具持参で、一晩限りの帰省です。入院していた祖母のお見舞いもしてくれました。

獣医師になるには、獣医大学に6年通い、卒業試験を通り、さらに国家試験に合格して獣医師の資格を得るのですが、そこからは生涯修行の旅が始まります。

数年、あちこちの動物病院で勤務したら、いずれここを継ぎたいと、今日始めて息子の口から聞きました。意外でしたが、嬉しくも思いました。

今夜は、久しぶりに母の手料理を食べ、暖かくして机に向かって下さいね、お兄ちゃん。

2008/11/28 金曜日

大切な10年

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 18:25:39

院長、無事帰国。今日から診療開始しています。院長の帰りを熱烈に喜んだのは、やっぱり愛猫蝶子でした。

母も退院し、日常が戻って来ました。心にゆとりが生まれ気付いたら、もうすぐ師走ですね。なんて早い1年だったのでしょう!?どんどん時の流れが加速していく気がします。

50才になった時は何とも思わなかったのですが、51才になった今年は、先の人生を本気で考えました。40才から50才までの10年と、50才から60才までの10年では、1年1年の重みがまるで違うと思います。

この10年の過ごし方、心の持ち方が、私の残りの人生に大きく影響するでしょう。明るい老後を迎えるための基礎作り、心にも身体にもしてあげなくちゃ。

たくさんの体験や思考を私の引き出しに入れておいて、リタイヤした後で、一つずつ引っ張り出しては眺めて楽しんで、また仕舞い込んで、いい人生だったな、なんて静かな時を過ごしたいな。

今、泣いている人も、悩んでいる人も、頑張っている人も、寂しい人も、しんどい想いのすべてが、ちょっと先の優しい時間のためにあるのです。私は、そう信じています。

2008/11/27 木曜日

「お帰り」の力

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 9:00:00

猫のルークは、大変なママっ子。私が帰ると、玄関でスリッパをお腹で温めながら待っています。

ドアを開けて声をかけると、「おかえり、おかえり」「嬉しいな、嬉しいな」と、あちこちにスリスリしてくれます。私も疲れなんか吹き飛んでしまい、とろけそうな気分になります。有難い瞬間です。

でも、今日は、ちょっと違っていました。

院長がいない上に、母の入院とか色々重なって、すごく不安で眠れなくて、疲れも重なって、足も重く帰りました。自転車を止め、ドアを開けようとしたら、カリカリ、カリカリ音が聞こえるのです。

中から扉を引っかく音の様なので、「ルーク?」と聞いたら、いつもの甘えた声で「ママ〜ン」と鳴きます。こんなこと初めてなので、とても驚きました。

ご飯も水も残っているし、トイレも異常ないし、室内も変化ないし、どうしたんだろうと思いながら彼を見ると、ルークはとても心配そうに私をじっと見つめていました。私の心が伝わってしまったんだね。

大きな身体を抱きしめて、ありがとうとごめんねを言いました。

ママはもう元気、大丈夫だよ。外灯は明るくなり、灯油も入り、部屋も片付き、やっと食料品も買い足せました。明日も、元気に出動します!!

2008/11/26 水曜日

バイバイ、クリスティ−ナ

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 9:00:00

まだうら若い、超美形のハーフの整体師ですが、腕も一流。

どんなにボロボロに痛んでも、彼女の施術を受けると、翌日には随分軽くなっていました。

研究熱心で、新たに資格を増やし、数年後にお店を開く夢もあるそうです。

数店を掛け持ちで任され、休日は研修に行き、多忙でも恋に遊びには貪欲に活動するパワフルさ。そう、彼女に会う時は、施術だけじゃなく、彼女自身から癒しとパワーをもらっていたのです。

そんな彼女が、急に移転することになりました。急じゃなかったのかな。言えなかったのかもね。

線維筋痛症の私は、こわばる身体をほぐしてもらうことも、時に激しい痛みを誘発するので、理解してくれる施術者と巡り合えることが、薬と同じ位に大切なのです。

最後の施術の日、「辛かったら、電話してね。駆けつけるから」と言ってくれたのに、着替えて受付に行ったら、彼女は退社した後でした。「また会えますよ」とメッセージを残して。彼女らしいな。

家に帰り、何気なく整体サロンの回数券を開いたら、彼女の携帯番号とアドレスが貼ってありました。ん〜、やられた。メモは私のお守りにしました。

お互い、やり甲斐のある仕事が出来る幸せに感謝して、それぞれ頑張ろうね!!早く、近くで開業してね、待ってるから。

2008/11/25 火曜日

適量を必要な時に

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 18:33:04

「あれもこれもと、欲張るのはだめ。いくら美味しい料理でも、食べ過ぎたら負担になるだけ。適量を必要な時にだけ、ね」

食べ放題が大好きな私には、耳が痛い言葉ですが、確かにそうですね。

人間関係もそうですよね。

つかず離れず、依存し合わず、お互いを高め合う仲が理想的と言いますね。お腹一杯の毎日では、愛も信頼も、重くなってしまうかな。

とは言え、仕事場でも一緒の旦那さまが、あさってまで不在なのは、やっぱり寂しいし心細いです。今朝も海外からモーニングコールをもらってしまったダメな妻。

家でも白衣で過ごそうかな、心がしゃん!とする様に。

旦那様〜!!玄関の外灯が切れてしまったんですけど〜。

2008/11/24 月曜日

心の窓

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 9:00:00

私が素敵だって思う人は、あんまりハンサムじゃないらしいです。

見た目じゃない。一生懸命頑張っている人を見ると、素敵だなって思うんです。頑張っている人は、顔もきりっと締まってきますよね。女性も若々しい気がします。

今、エステの勉強をしている友人がいます。さらに、オイルトリートメントの勉強も始めました。先日、夜遅くにモデル?になって、背中をトリートメントしてもらいました。

ちょっとぎこちないけど、ふうふうと頑張ってくれました。

「もっともっと勉強して、早く全身できるようになりたい。また触らせてね!」と、少女みたいにキラキラしていました。素敵な笑顔でした。もともと美人さんですが、いっそう輝いていました。

心は絶対に顔に現れるんだと思いながら、身も心もたっぷり癒されて帰りました。

次のページ »

HTML convert time: 0.172 sec. Powered by WordPress ME