2008/12/31 水曜日

一年間の感謝を

Filed under: — yumi-sensei @ 12:30:41

ブログを始めて1年。最近は遊びに来て下さる方が、1日に100人を越える様になりました。

みなさんと動物たちに支えられて、頑張れた1年でした。

いい出会いも悲しい別れもありました。そのすべてが、私の宝物です。

人は、たくさんの愛に支えられて生きています。心に余裕がないと、その有難さが見えなくなります。差し伸べられた手もわからなくなります。

少し足を止めて、ゆっくり周りを見つめて、まわりのすべてに感謝しながら年を越したいと思います。

みなさん、本当にありがとうございました。どうか、よいお年をお迎え下さい。

そして、明日も、ここでお話しましょうね。また、来年もよろしくお願いします。

2008/12/30 火曜日

あと2日

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 17:40:56

何となく気ぜわしい年末です。今年も残り2日ですね。

みなさん、お正月の準備は進んでますか?ぜんぜん実感がないけど、確実に新しい年はやってきますね。

昨日、昼休みに、せっせと年賀状にメッセージを書いていたら、スタッフに「もう元旦には着きませんね」と言われてしまいました。元旦配達は、やっぱり無理そうです。ごめんなさい。

今夜は、今年最後の忘年会です。いっぱい食べて、飲んで、歌います。そして、明日も頑張ります。

明日の午後からお正月休みに入りますが、スタッフは交代で勤務します。具合が悪い子は、お休み中も、朝9時頃にお電話下されば、午前中に診察します。

夜中の急患は、川崎市獣医師会の川崎夜間動物救急センターが対応します。044−811−9950に電話して下さい。

私にとっては、体調の維持が難航し、心残りがいっぱいのプライベートでしたが、自分の仕事については、毎日一生懸命努力したので、まったく悔いがありません。これは、とっても幸せなことだと思います。来年は、もっともっと頑張って、獣医師として、人として、女性として、進化したいと願っています。

小さな幸せを探して、見つけて、育んで、笑顔が多い1年にしましょうね。

2008/12/29 月曜日

海渡、9才に

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 17:46:16

今日は我が家のアイドル、ダックスのカイトの誕生日です。無事、9才になりました。

人間なら、私と同年齢です。立派なおじさんになっちゃいました。人間も動物も種を越えて、小さい子供が大好きな優しい子です。

毎日、一緒に出勤し、院長室で過ごしています。家では、次男にベッタリくっついている甘ったれです。猫の蝶子とも仲良しで、二人で追いかけっこをして遊ぶことも多いですよ。

身体は丈夫なのですが、ちょっぴりメタボな彼なので、これから気をつけてあげないと。

今日は「日本野鳥の会」の会員更新のお知らせと、新しい会員証が届きました。会費は野鳥保護にもあてられるそうなので、長い間、特別会員にさせて頂いてます。

当院では、野鳥は無料で診察をしているのですが、春先には、巣立ちのヒナを、病気や怪我と間違えて保護する「誘拐事件」が多発し、胸を痛めています。

どうか、手を出す前に、詳しい状況を電話でお知らせ下さいね。多分、そのほとんどが、巣立ちの練習中だと思います。

2008/12/28 日曜日

今年最後の日曜日

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 0:09:50

クリスマスが終わったら、本格的に寒さが増してきましたね。

今年も残りわずかです。

今日は、お正月の飾りつけをして、ようやく年賀状を書き始めました。毎年、夫婦二人で構図を考え、主人が印刷してくれた年賀状に、私がメッセージを書き加えていきます。一言でも、手書きのメッセージがあった方がいいかなって思って。

元旦に年賀状が間に合わないかも。みなさん、ごめんなさい。

電気屋さんのポイントで、炊飯器を頂きました。内釜がはがれ、炊き加減が微妙になっていた我が家に、美味しいご飯が帰ってきます。電気屋さん、ありがとう!!

明日の朝ご飯が楽しみです。

さあ、明日もお仕事に家事、頑張ります。みなさんは、もうお正月休みかな?

2008/12/27 土曜日

みゃうの命日に

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 16:56:57

今日は、21年半の長い期間、人生を共に生きた愛猫「みゃう」の、9回目の命日です。

ようやく泣かない日が多くなったけれど、さすがに今日はダメです。仕事中は気が紛れるので救われるけど、今夜はルークと一緒に泣きます。

いつか彼女と虹の橋で再会した時に、喜んでもらえる様な獣医師であり続けたいと思います。

2008/12/26 金曜日

院内モニター

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 17:17:20

今日から、待合室に「院内モニター」が設置されました。

動物関連のおもしろニュースや、病気の予防や治療に関する情報、病院からのお知らせなどが流れていきます。

予約制の病院なので、待ち時間が少ないのがメリットの一つなのですが、どうしても混み合う日、混み合う時間帯があります。少しでも快適にお待ち頂くために、設置を決めました。

年明けには、内容も充実していくと思います。楽しみにしていて下さいね。

今日は寒さが厳しいですね。公園の水溜りが凍っていました。うっかり手袋を忘れたので、指がかじかんでしまいました。

みなさん、風邪ひいてませんか?大丈夫ですか?今夜は暖かくしてお休み下さいね。

動物たちにも、夜から明け方の保温を、しっかりお願いいたします。

 

2008/12/25 木曜日

命の速度

Filed under: — yumi-sensei @ 12:26:36

「動物は、必ず先に逝くから、看取るのが辛くて嫌なんだよな。わかっているんだけど、その日が怖いよ」

高齢の犬の飼い主さんが、ため息をつきました。

わかります。私も、まったく同じ気持ちです。自分の動物たちにも、患者さんの動物たちにも、同じ気持ちを持っています。

仕事柄、また、たくさんの動物たちと暮らしていることから、動物たちを看取る機会がどうしても多くなります。

人間より短命の動物たちとは、出会った時から別れを覚悟しないとなりません。それが獣医師としても飼い主としとも、責任の一つになるのです。頭では理解していても、いざとなるとダメなんです。覚悟なんて出来ません。

それでも動物たちと過ごす人生から、私が降りることは有り得ません。何故なら、たとえ短くても、彼らとの生活は、毎日がかけがえの無い宝物だからです。

一生懸命愛して育てた思い出は、キラキラ輝いて私たちを支え続けてくれます。身体に触れられなくても、感触や香りは、ずっと残ります。決して忘れないし、忘れる必要もないのです。思い出と一緒に生きています。感謝です。

身を引きちぎられる様な淋しさだけは、時間の流れとともに、必ず和らぐはずです。だから、辛い時は我慢せずに泣きましょう。泣き疲れたら、きっと笑えます。

動物たちは、猛スピードで、私たちの人生を駆け抜けていくだけなんです。

次のページ »

HTML convert time: 0.195 sec. Powered by WordPress ME