2009/6/30 火曜日

大きな手

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 16:15:40

200906300717000.jpg朝の台所は、ひっちゃかめっちゃかです。朝ごはんと、お弁当作りの戦場と化してます。

それからが、シッポの子供たちの朝ごはん。そろそろ「ご飯だよ」って、呼ばれる気配を感じてるみたいです。

200906300717002.jpg一番、空腹に耐えられないのが犬の海渡。

200906300722000.jpg自分の食器が並んだら、シッポを立てて「ママ、早く〜」と先導するのが流空。

200906300718000.jpg「ご飯だよ」って、何度呼んでも無視するマイペースの蝶子。三者三様の朝です。

200902102159000.jpgカメたちは朝晩に水換えとご飯タイム。

200906272225000.jpg夜行性のハムスターやスナネズミたちは、夜にお掃除と食事の時間です。

200906282218000.jpg昨夜、家でパソコンを動かしていたら、スッと流空の大きな手が伸びて来ました。しばらく手を動かせず、その重みを楽しんでいました。

この子達のお世話を、日々の生き甲斐に感じてきたけど、生き甲斐どころか、この子達に励まされて、お尻を押されて、私は生きているんだなと実感しました。

そう言えば、私の小指を握っていた小さな息子たち(人間の子)も、いつの間にか、私が見上げるほどに成長しましたっけ。子供たちに育てられてきた私でした。

2009/6/29 月曜日

休日の過ごし方

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 12:19:44

200906280929000.jpg昨日は、休診日でした。(力の源、朝のコーヒー。煮詰まらず、冷めにくく、いいですね。)

休診日と言っても、何だかんだと診察に出ることが多く、ほとんど白衣を着ない日がないまま、全力で突っ走っているのが、多くの開業獣医師の実情です。

200906282218000.jpg「良い仕事をするためには、良い休養が大切ですよ」と、私の主治医の言葉が、頭から消えなくなったので、昨日は、林先生にお願いし、本当に久し振りにお休みしました。

200906281642000.jpg夕方から、ちょっと食材の買い出しをし、

200906272224001.jpg家事をしながら、パソコンでCD聴いて

200906272223000.jpg次男の制服のボタンを、全部つけ直しました。

200906272224000.jpg動物の手術の縫合は得意ですが、お裁縫は苦手です。何故だろう・・。

たまには、こんな日もいいな。家事も休めたら、もっといいな。ずっと休みは、まだいらないけどね。

みなさんは、ゆっくりお休みできましたか?

 

2009/6/28 日曜日

息子へ

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 0:31:09

先日、ホントにひょっこり長男が帰宅しました。

200902202234000.jpg「今、駅に着いた。」と職場に電話があり、びっくりしました。運よく、風邪をひいていた私だけ、夜の予定が入っていなかったので、久しぶりに手料理を食べさせることが出来ました。

200809302134001.jpgそして、母子でゆっくり深夜まで語りました。長男は、社会人としての悩みと、充実感と、日々の雑務に押し流されそうになりながら、必死で頑張っていました。

200902140132000.jpg親として、同業者として、言いたい事は山ほどあるけど、彼は彼の人生を、転びながらもしっかりと歩いていかなくてはなりません。転んだ痛みを知らなければ、用心もしないし、転んだ人へのいたわり方もわからないままでしょう。どんどん転んだ方が良いと思う母です。

200903221905000.jpg抱え込んで、何でも手を出す育て方はしたくありません。荒波に放り出して、泳ぐ姿を遠くから見守るのが私の愛情。ホントに沈みそうになったら、飛び込んで助ける覚悟はできています。

嫌な思いをする度に、さっさと逃げ出していたら、忍耐を知らない人になってしまいます。もし逃げ出したら、家にも入れません。努力を重ねた末、ダメだったなら、両手を広げてボロボロになった息子を迎え入れるでしょう。親は、いつまでも生きていられないからネ。

200903281222000.jpg今回、私からは、苦手な人との付き合い方を、ほんの少々アドバイスしただけでした。彼は、ちゃんと自力で生きる力を身につけていました。今の職場で、悩み苦しみながらも、自分の役割を見つけ、全力で頑張っていました。ちょっと安心しました。

来週は2週間、小笠原に診療のお手伝いに行くそうです。貴重な体験が出来ることでしょう。タップリしごかれておいで、と喜ぶ母です。

 

2009/6/27 土曜日

休診します

Filed under: — yumi-sensei @ 18:15:54

ただいま私、喉が痛くて歌えません。

200808201245000.jpg診察室でも、飴玉を口に含んだまま、患者さんとお話をして、とっても失礼しています。熱はようやく下がりました。さすが医者です。(そうです。もっと早く、受診すべきでしたね)

私が言うのもなんですが、どんな病気も、早期発見・早期治療が大切だと思います。

2009032117340002.jpg今日も、外来の患者さんが多くて、待ち時間が長くなり、ゴメンなさい。重症の子を優先しながら、なるべく予約時間通りになるように、スタッフ一同、一生懸命治療していますが、どうしても時間に余裕がない場合は、受付に声をかけて下さいね。

200903202012000.jpg心と身体に、たっぷり栄養を採って、より良い治療が出来る様に、自分を立て直します。そんなわけで、明日の休診日はホントに久々に、仕事はお休みします。(休診日でも、休まず、ずっと突っ走ってきたので・・)

ブログは、ちゃんと更新しますので、また明日、ここで会いましょうね。

明日は、林獣医師が夜6時まで出勤します。ご心配な方は、相談して下さいね。

 

2009/6/26 金曜日

酸素ハウス来院

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 18:47:07

新しい仲間、酸素ハウスがやって来ました。

先日ここで、納入までひと月かかるとお話しましたが、なんと、予想外に早く来てくれました。

200906241605000.jpgこれが本体。空気から濃い酸素を作り、維持してくれます。どんなに使っても、酸素が切れる心配はありません。操作は簡単。電源を入れるだけ。すぐに使えます。

200906241605001.jpg透明の酸素ボックスもついています。直接、動物たちを入れるのはもちろん、鳥かごのまま、ハムスターかごのまま、入れてあげることも出来ます。

家庭看護が大きく変わると期待しています。

200906252352000.jpg長引く風邪と、薬の副作用で、少々パワーダウンの私です。さすがに今夜は、いい子で休みます。昨日買ったCD聴きながら、今日こそ日付が変わる前に、ベッドに入る様にしたいです。

200906260849000.jpg今日の我が家のお弁当。ひょっこり帰宅した長男に、私のお弁当を譲りました。喜んでくれたけど、ママサイズでは、どこにも足りなかっただろうな・・。

 

2009/6/25 木曜日

モグラの心

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 16:00:34

私は、方向音痴です。しかも、重症です。

何故だか、初めて行く所は、まあまあいい感じにたどり着くのですが、2回目以降になると、かなり怪しくなります。

200902191420000.jpg今日は、線維筋痛症の専門病院の受診日でした。先月は、カイトの腰痛のため、予約を変更したので、2ヶ月振りの通院になりました。 そうしたら、地下道の出口を間違えました。一体、何回通院しているのでしょう。

200903090934000.jpg出口を一つ間違えると、顔を出した地上の景色は、まったくの異国であると知りました。そして、10分も遅刻したのでした。ごめんなさい。

主治医は、「悪化してるなぁ」と一言。また薬が3種類、増えました。そして、薬に慣れるまで、しばらく副作用と付き合うのです。

ついでに(?)ようやく風邪も診てもらえました。点滴受け、検査を受け、手提げ袋一杯の薬を抱え帰宅しました。やれやれです。

200905052125000.jpg夜は、姪夫婦と会食しました。「式場を決めてきたョ」と、幸せオーラ全開で、こちらまでホッと温かい気持ちになりました。ごちそうさまでした。

 

2009/6/24 水曜日

愚痴・ぐち・グチ

Filed under: — yumi-sensei @ 1:16:15

200906232137000.jpgこれは、私の病気、「線維筋痛症」に関する新聞の切り抜きです。私の大切な親友が、せっせと切り抜いて、まとめてくれました。 彼女は、いつもこうして私を支えてくれます。

200903072018000.jpg心と身体がしんどくなると、彼女に会います。二人で、たくさん食べて飲んで、そしてグチグチ聞いてもらいます。9割が私からの愚痴話。しかも、同じ話の繰り返し。決して解決策なんてない様な、つまらない愚痴話を、彼女は、ただニコニコ聞いてくれます。

200903112153000.jpgこんな話を聞くために、貴重な時間を割いて、電車賃をかけて、そして待ち合わせ場所には、決して私より遅れることなく来てくれ、遅くまで付き合ってくれるのです。「早く着いたから、先にやってるね。無理しないで、ゆっくり来てね。」こんなメールに何度救われたことでしょう。

お陰で、夜も更けた頃には、私はスッキリ、ご機嫌さん。さぞや彼女は疲れたでしょうに、懲りもせず「また会おうね」って言ってくれるのです。ありがたや、ありがたや。いつか、恩返ししなくっちゃ!!

200903122117000.jpgただ、一つだけ、許せないことがあります。私の大好きなアーティストが、サプライズゲストだった、あるグループのコンサートに、彼女だけがいたことです。これについては、言わせて貰います。愚痴・ぐち・グチ・・。羨ましい・・。

 

 

 

次のページ »

HTML convert time: 0.180 sec. Powered by WordPress ME