2009/7/31 金曜日

熱中症の危険指数

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 19:11:11

200907131000000.jpg暑くなったり、雨になったり、涼しくなって、また真夏日。

一体、どうなってるの!?って毎日ですね。みなさん、体調を崩したりしていませんか?

200907261511000.jpgしっかり食べて、しっかり眠って、充分に水分を摂って下さいね。

ダイエット中の我が夫。最近は、「痩せましたね」と言われることが多くなりました。今回は、本気で頑張ってますよ。

そんな彼も、時には厚切りのトンカツが食べたくなるようで・・・。

200907310838000.jpg今日は、トンカツ弁当を作りました!!ついでに、エビフライも入れました。でも、大丈夫。ご飯に見える部分は、全部が千切りキャベツです。上に、ブロッコリー・スプラウトとトマトを乗せました。ひじきとコンニャク・人参・レンコン入りの大豆を甘く煮て添えました。

これで、体力を維持しながらダイエットも出来るかな?

200907301231000.jpg気温30度、湿度60パーセント以上になると、熱中症の危険があると言われています。汗をかけない動物たちは、それより低いところを危険温度と考えます。気をつけてね。

 

2009/7/30 木曜日

お薬、敵?味方?

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 13:31:45

200903010849000.jpg私のお薬入れです。袋から出して小分けして、飲み忘れないように台所に置いてます。

200903060108000.jpgお薬の説明書は3枚になりました。病名は「線維筋痛症」。どんな薬を飲んでるか、ちょっと紹介します。

ノイロトロピン・・痛みと炎症を抑える薬。  アザルフィジン・・リウマチの薬ですが、痛みを和らげるために飲んでいます。  デパス・・精神安定剤ですが、睡眠時の痛みを和らげるために飲みます。  リポトリ−ル・・けいれんを抑える薬ですが、痛みを和らげるために飲んでいます。  プレドニン・・副腎皮質ホルモン剤。副作用もありますが、私には一番効く薬です。  モービック・・鎮痛剤です。  ラシックス・・利尿剤です。  リピトール・・橋本病の高コレステロール値を下げるために飲んでいます。  ガバペン・・けいれんを抑える薬ですが、痛みを和らげるために飲んでいます。

200907301231000.jpg薬は、両刃の剣。使い方によっては、敵にも味方にもなります。上手に使って、元気に頑張れるように力をもらいましょう。(これは、医師が私のために、処方してくれた薬です。同じ病気でも、人や症状によって、処方は異なります。)

動物たちに処方するお薬も、同じです。まず、処方通りに飲ませること。うまく飲めなかったり、飲ませた後に変わったことがあったら、遠慮なく御相談下さいね。

200907251305000.jpgおうちの人の判断で、途中で投薬をやめたり、飲ませる量を増減することもやめて下さいね。飲ませ続けることの大変さは、充分理解しているつもりです。ぜひ、一緒に考えていきましょう!!

 

  

  

 

2009/7/29 水曜日

デグーの梅子

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 16:47:08

200907271707000.jpg今日の体験学習は、女の子が二人。

始めは、どうなるのだろうと思っていたけれど、こちらの熱意が伝わると、子供は変わるんだって改めて実感。そんな変化を楽しんでいます。

200907181445000.jpgこの子も、早くいい家族にめぐり会えるといいな。みなさん、よろしくね。

200905100010001.jpgどんな出会いも意味があります。だったら、別れにも意味があるのかな?辛い別れも、しっかり受け入れる意味が、きっとあるんでしょうね。

200902181503000.jpg長い間、みなさまに可愛がって頂いた、デグーの梅子は、天寿を全うし、7月10日に虹の橋を渡りました。心の整理に時間がかかり、報告が遅くなってしまいました。

たくさん思い出話をすることが、最良の供養になるって聞いたけど、もう少し時間が必要みたいです。

2009/7/28 火曜日

50の手習い

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 16:53:32

200907271707000.jpg今日も、中学生が体験学習に来ています。何故か昨日も今日も、男の子。みんなに共通しているのは、「何となく来た」というあいまいな理由。

「動物が大好きだから」「将来、動物関係の仕事に就きたいから」と言う、キラキラと輝く瞳、見たいなあ、私。それでも、タオルを使った「縫合練習」は、けっこうお気に入りの子が多いんですよ。

私も、52才を目前に、ちょっと新たなチャレンジを始めます。

200907280207000.jpg秋から、野菜ソムリエの学校に通います。日曜日毎に、短期集中で講習受けて、課題を提出して、試験を受けます。合格したら、ベジダブル・フルーツマイスターです。

200907142039000.jpg仕事にも、家庭にも、きっと役立つ資格です。頑張ろう!!

2009/7/27 月曜日

中学生・体験学習開始

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 18:56:51

200907271707000.jpg毎年、中学校の数校の生徒さんが、体験学習に来ます。今日から3日間、2人一組で朝から夕方まで動物病院の仕事を体験します。

ジャージ姿の中学生が受付に立っていたら、どうぞ「頑張ってね」と声をかけてあげて下さいね。

入院室のお掃除・洗濯・コピーした書類の製本・診察室と受付の見学・タオルを使って注射と縫合の実習などを体験してもらっています。

200907261510000.jpg「何故、動物病院を選んだの?」と聞いても、何となく・・とか、特に・・なんて、あいまいな返事が返ってくる子が多いのですが、実習後に学校からもらうアンケートには、けっこう感動の言葉があって、嬉しいものです。

200907261511000.jpg動物たちの力が、子供たちの将来に、何かしらの良い影響を与えてくれるはずです。

みなさんの御迷惑にならないように、充分配慮しますので、よろしく御協力下さいね。

200907270900000.jpg今日の我が家のお弁当です。インゲンが甘く、シコシコに茹であがりました。

2009/7/26 日曜日

野鳥の雛は保護しないで

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 14:31:48

いきなりの夏日になりました。

九州・中国地方は、豪雨による被害が出ていますね。どちらも、みなさん充分に気をつけて下さいね。

200907242246000.jpgこの数日の、悪天候も手伝って、野鳥の雛が巣から落ちて保護されています。

200903090934000.jpgもし、雛を見つけても、基本的に保護しないで下さいね。そのほとんどは、親鳥が近くにいて、雛を守っています。人が近くにいると、親は近づけないので、心配な人は物陰に隠れて、こっそり見ていて下さい。2時間程度で、親が現れます。

200903191350000.jpg保護が必要な雛は、明らかに怪我をしていたり、横たわっていたり、羽が生えていない丸裸の雛で、近くに巣が見当たらないなど、ごく限られたケースです。

野鳥の種類によって与える餌が違うし、保護に届出が必要な場合もあります。家庭で野鳥を飼育することは、保護にはなりません。不適切な保護が、命を脅かした例がたくさんあります。

雛を見つけたら、連れ帰る前に、小鳥の診察を行っている動物病院に、電話などで状況を相談して下さいね。よろしくお願いします。

2009/7/25 土曜日

実は身近な狂犬病

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 13:51:36

昨夜は、川崎駅前のB−モアーズにある「ルーベリー」で、身体と心のメンテナンスを受けました。浮腫みと凝りとストレス解消。私にとって、とっても大切な場所の一つです。

200907242235000.jpg帰り際、店長が飴玉を二つくれました。店長と同じ、優しい味がしました。

今朝、ネットニュースで、飼い犬に対する狂犬病予防注射の接種率は、わずかに4割だという記事を見つけました。実は、そうなんです。

200907251305000.jpg犬の飼い主さん。今年の予防注射は済みましたか?

昭和32年以来、国内での発症はありませんが、世界的には、毎年たくさんの人が狂犬病で亡くなっています。

200907251321000.jpg世界地図の赤い国が、現在も狂犬病が発症している国です(1990年、WHO調べ)。つまり、赤い国がほとんどなんですね。狂犬病は、決して過去の病気ではないのです。

世界のあちこちに人が往来し、物が輸入されている昨今、いつ日本に再上陸しても不思議ではありません。豚インフルエンザの例を見ても、容易に想像がつきますね。けっこう怖いでしょ?

まずは、自分の愛犬から守らないとね。

200907250852000.jpg今日の我が家のお弁当です。黒米を混ぜて、ご飯を炊きました。

次のページ »

HTML convert time: 0.180 sec. Powered by WordPress ME