2011/3/31 木曜日

院長、誕生日

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 23:32:39

200902140806000.jpg今日は、院長の誕生日です。2つ年下だった院長が、1つ年下になる有難い日です。 

いつも家族で誕生会をしていましたが、今年は家族がバラバラなので、各人がメールでお祝いしました。ちょっと寂しいけど、これが巣立ち。自然なことです。ずっと覚悟していたことでもあります。

 

長男は、日本動物高度医療センターの腫瘍科勤務が始まります。心も身体も、とっても厳しい毎日が始まります。しばらくは愚痴を聞いてあげようと思います。彼女が出来るまでだけど、ね!

 

 

次男は無事両替ができたので、ちょっぴりリッチな気分になったことでしょう。今日はタイ人と韓国人とスイス人の男女のクラスメイトと6人と、タイ料理を食べに行ったそうです。語学学校には、世界中から中国語を学びに来ているのですね。すごいです。

それにしても、英語はカタコト、中国語はちんぷんかんぷんの次男が、どうやって授業を受け、友人や現地の人とコミュニケーションをとっているのか、とっても不思議です。

 

 

当院では、明日から23年度の狂犬病予防注射と登録の業務を開始します。保健所からの書類を持ってきて下さいね。一緒にフィラリアの検査もできます。今年は蚊が多いそうなので、早めに予防を始めなくちゃ。2011032321580000.jpg

 

そして、明日からピカピカの研修生(動物看護師)3人が、勤務につきます。明日、ご紹介します。宜しくお願いします!!

2011/3/30 水曜日

小鳥の交遊録

Filed under: — yumi-sensei @ 18:31:27

2011030915050000.jpgこれが噂のカタツムリ入り、ハンドクリームです。

皮膚の再生を促すそうです。韓国で大人気!!使ってみたい方は、エキゾの診察室で試せます。

使用感はいいんだけど・・・・。ちょっとパッケージがリアル過ぎて、微妙です。匂いやクセはありません。勇気がある方、お待ちしています。

ちなみに、90.9%カタツムリエキスの美容液は、院長と次男が愛用しています。次男は中国にも持って行きました2011022501140000.jpg

 

 

2011030212270000.jpg迷子の白文鳥、はくね。この頃、ずいぶんフレンドリーになりまして、突然切れることはあるものの、攻撃力は半減しました。血が出るほど、つつかなくなったので助かってます。

 

そしてそして、びっくりなことが1fl1373.gif

 

2010081116570001.jpg迷子で保護中のインコのリンゴと、妙に仲良くなったのです。

 

リンゴは、まったく人と交流を持とうとしません。それどころか、止まり木の下に必死でぶら下がり、何とか隠れようとするので、側に寄ることすら気の毒でした。

ある日、はくねとリンゴが呼び合う様になったので、カゴを近づけてみたところ、瞬間的にお互いを気に入り、何とか一番近くに寄るようにしながら、とっても優しい声で語り合うようになりました100yiyeu.gif

 

はくねをきっかけに、リンゴとの距離が近くなったら良いなと期待していますkao_1.gif

 

 

やっぱり人間関係が一番難しい・・・。かな!? 06eeuu.gif

2011/3/29 火曜日

被災地からの報告

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 23:09:47

061004_125014_m.jpgこんにちは、皆さん。

これを読んで下さる、たくさんの皆さん。お元気ですか?

 

200902121239000.jpg3月11日以降、私の手帳から、学会の予定が消えちゃいました。寂しいことに、4月2日に動物の病気治療のためのアロマテラピーの講習会があるだけです。

200902241224000.jpg4月2日(土)のエキゾの診察は、林先生が代診します。私は2日をお休みする分、3日(日)の午前中に診察をさせて頂きます。詳しくは受付にご相談下さい。よろしくお願いします。

 

200902102158000.jpg日本史上初と言われる大震災の爪あとは、時間がたつほど浮き彫りになってきました。

 

動物たちの被害の実態も、次々と報告を受けています。実際に現地に行かれた方によると、かなり悲惨な光景も・・・。

 

私は宮城の血が流れています。父は古川市、母は塩釜市の出身なので、友人と親戚が宮城にたくさんいます。さらに福島と茨城にも親戚がいます。奇跡的に全員無事が確認されましたが、まだ不自由な生活をしています。

「こっちは大丈夫だから、身体に気をつけて」と、逆に心配されました。生き残った人々は、復興に向けて歩き始めています。生きなくちゃ、という強い気持ちが、危なっかしい心を支えています。

 

動物たちにも、あちこちから救助の手が差し伸べられています。110310_0839010001.jpg

避難所での実態が、何通もメールで送られてきています。ようやく形になりつつありますが、それも人が地震直後に連れて逃げられた子ばかりです。同時避難できなかった子は、救助できないのが現状だそうです。

 

2011032321580000.jpg明日は、この続きをお話しますね。何故、私たちが現地に向かえないのか、そんなことも。

2011/3/28 月曜日

獣医師会からのお知らせ

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 17:45:35

当院院長が理事をしている「川崎市獣医師会」から、今回の震災にあわれた方々に向け、「震災に関するお知らせ」が届きました。

 

私が、原文を添削させて頂きましたので、近々獣医師会のホームページにアップされます。理事の許可が降りたので、一足早く私のブログで御紹介します110310_082301.jpg

 

 

o0239001410965254239.gif

震災に関するお知らせ  

 

今回の東北関東大震災は、千年・万年に一度の、地球的大災害となりました。

 

被災された方々には、心からお見舞いを申し上げ、エールをお送りしたいと思います。

 

菅総理は、戦後最大級の災害と発言されましたが、今の社会状況と、復興させるまでのエネルギーを考えますと、日本史史上最大の災害といえるのではないでしょうか。

 

これまで、我々獣医師会は、動物の福祉を通じ市民・国家に貢献をするというスタンスで活動を続けてまいりました。

 

そこで、今回の災害で被災された人々と動物たちに、少しでも力になるべく、救護活動を開始しました。

 

日本獣医師会の指示の基に、各自治体の活動に同調しながら、各会員病院の責任と裁量で、救護活動を行う所存です。

 

川崎市と川崎市獣医師会は、被災動物の救護について対策会議を持ちました。今後の被災の状況に応じ、柔軟な対応を取るという方針で、第一回の会議は終了しました。

 

被災者の方で、動物に関することでお困りの方は、最寄の川崎市獣医師会会員動物病院にご相談下さい。出来る限りの対応をさせて頂きます。

 

我々獣医師会会員一同、被災者様の一日も早い復興と、家族の一員である動物たちの幸せを祈っております。 

   

                                         川崎市獣医師会会員一同 

 

                                                      o0239001410965254239.gif 

 

以上です。

 

今日も計画停電が中止になり、喜んでいる私は、とっても心が狭いと反省しました101226_124604.JPG     

2011/3/27 日曜日

子育て卒業未満

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 23:40:32

私には、二人の息子がいます。

 

長男は26歳。一人暮らしを始めてもう9年目の、獣医師2年生。

そして、この春高校を卒業し、いきなり単身中国の雲南省に語学留学した次男坊。

 

ついに我が家は、夫婦二人暮らしになりました。結婚した当初の振り出しに戻ったのです。

 

 

「子育て卒業かな・・・・」 

と、しみじみするはずでしたが、次男のパスポート紛失事件に続き、両替できず手持ちの元がまったくなくなり、会ったばかりの学友に100元借りるというアクシデントも起き、残金も不安で落ち着きません。

パスポートがないと、日本円を両替できないのですが、再発行したパスポートは、現在警察に預けられているそうです。早く手続きが済むと良いのですが・・・。

そのためか、彼は急に料理心が芽生えたらしく、スカイプを使って、深夜の料理教室が始まりました。

 

初料理はチャーハン。とっても美味しかったそうですヨ。

 

長男は、職場の変更に伴い、転居が決まりました。今までより、ちょっと近くなります。正式な勤務開始までの時間、ちょこちょこと帰宅してくるので、次男がいなくなった分以上の存在感です。

 

なので、今のところ、二人きりになった実感が、まったくありません。今夜も長男が泊まっています・・・。

 

 

せっかく子供が離れるのだから、お互いが自分の人生を楽しみつつ、二人の時間も大切にしていこうねって約束、まだまだ先になりそうです2011032321580000.jpg

2011/3/26 土曜日

おおむねハッピー

Filed under: — yumi-sensei @ 23:35:25

2010112416290001.jpg小鈴は・・・2010111518200002.jpg髪の毛に潜り込むのが大好き。

 

 

2011013101410000.jpg舞は・・・2011013101400000.jpgカイトが大好き。

 

2010122622320000.jpgみんなそれぞれ、大好きな人がいて、2010102113560000.jpgお気に入りの場所があります。2010092201090001.jpg

 

2010102213130000.jpg誰かのために力を尽くし、image0001.jpgそして、自分も救われる。

 

精一杯が伝わる時もあれば、どうしようもない現実に突き落とされる日もある。それでも踏ん張って、また歩き始めます。

 

その繰返し2010092918260001.jpg

 

生きるって、時にしんどい。

 

でも、私は負けずに、いつも、おおむねハッピーです。ありがとう。

 

2011/3/25 金曜日

虎ノ門、節電の街

Filed under: — yumi-sensei @ 19:22:32

2011032321580000.jpg長男に抱かれ、うとうとの海渡。その顔を見ていて、思わず「年とったな〜」とつぶやいてしまいました。

 

2011032323060000.jpg当院メインクーン最高齢の流空も、やっぱり年を隠せません。

眠りを妨げない穏やかな時間が、長くありますように。2011031309120000.jpg平和な時間が、ずっと続きますように。

 

 

長男にお供され、地震後初めての県外へお出かけ。虎ノ門の線維筋痛症の専門病院に行ってきました。

 

駅が節電のため、暗〜くなっていたのにビックリ。エスカレーターが止まり、お年寄りが休み休み階段を登っていました。

発券機も半分が止まっていました。バスも電車も、本数を減らしているので、昼間なのに朝並みのラッシュでした1fl0190.gif

 

dvc00110.jpg事の重大さを改めて実感しました。日本は、ホントに大変なことになってるんだ。誰かじゃなく、みんなが一人一人何とかしなくちゃならないんだって思いました。

 

遠い地方から患者さんが押し寄せる病院なのに、いつになく空いていました。やっぱり地震の後遺症なのかな。

 

治療の方は、甲状腺の腫瘍が少し大きくなっていた他は、おおむね悪め安定で、いつもの痛み止めの注射と血液と尿の検査を受けました。

 

2011011313450001.jpg帰宅途中、ポストに投函。線維筋痛症の人が、どんな生活を送っているかのアンケートでした。難病指定を受けるために尽力している機関があるのですね。ありがたいことです。

 

誰かは誰かのために、できることを精一杯1fl0634.gif1082-24-2.jpg

次のページ »

HTML convert time: 0.182 sec. Powered by WordPress ME