2011/6/30 木曜日

ツバメの巣立ち

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 2:31:29

ツバメの巣立ちを見ました。

 

病院の前の道路にかかる電線の上で、兄弟3羽仲良く並んでいました。ママの号令でこわごわ初飛行。 

危なっかしい飛び方で、見てる方もハラハラです。しかも、すぐ近くに大きなカラスが様子を伺っていたのです。

 

 

そのカラスは、近くに巣を構え、3羽の子供を巣立たせたばかりのママなんです。

 

幸い、カラスは大してツバメに興味がなかった様で、どこかへ行ってしまいました。ラッキーでした。

 

 

とても感動的な瞬間を目撃できて、ホントに良かった!!

親から離れ、これから過酷な毎日になるのでしょうが、一生懸命生きる彼らが住みやすい環境を整えてあげて欲しいと思いました。

 

 

我が家の巣立った子供たち。

お母さんは、毎日、色々、あちこち、うろうろ、あくせく、そして楽しく生きてるよ。

あなたたちに負けないように、人生を楽しんでるよ。(時々、パパには負けちゃうけど・・ネ。)

2011/6/29 水曜日

1枚のハガキ

Filed under: — yumi-sensei @ 1:36:45

200911290937000.jpg朝の野菜ジュースが貴重な季節になりました。日差しにも寝不足にも負けない、強力パワーを充電しています。

 

 

記録的な暑さの夏がやってきます。心と体の夏準備、しなくちゃネ。

 

 

2011041223330000.jpg動物たちも、暑さから守ってあげなくちゃ。

 

 

あの震災から3ケ月半が過ぎ、人々の心に温度差が生まれ始めた今、母のもとに、ようやく1通のハガキが届きました。

それは、津波の被害が大きかった、宮城県塩釜市に住む母の叔母からでした。

 

唯一、所在がわからなかった最後の親戚から、「全員無事」という知らせが来たのです1fl0533.gif

家が津波で流されて、何も無くなってしまい、ずっと避難所生活をしていたけれど、ようやく仮設住宅に移ったのでハガキが書けたそうです。

 

2011040716340000.jpg短い行間の中には、たった1本の電話ができない、たった1枚の手紙が書けない、緊迫した生活が見えます。

失ったものの大きさを、ほんの少しかも知れないけど感じることができました。まだまだ地震の余波は止まっていないのです。

 

 

2011041213470000.jpg引き続き、動物たちのための募金を受けつけています。どうぞ宜しくお願いしています。

2011/6/28 火曜日

パイレーツ・オブ・カリビアン

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 0:49:25

主人と映画を観に行きました。

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン」

3Dで、しかも特別な時間だったので、いつものシニアカップル割引が通じませんでした。なのに、またまた、ほとんど眠ってしまいました・・・・。

あ〜あsh3d0319.jpg

もはや、主人から文句も言われません。むしろ、大音響にもかかわらず、「よく寝てたな〜」と感心されました。

 

 

 

0110_3.gifやること、するべきこと、したいこと、しなくちゃいけないこと、盛りだくさん。

もう今年も半分終わっちゃう。

 

 

みなさん、やり残しはありませんか!?1fl0192.gif

 

 

 

さあ、今年の後半も、ワクワクを見つけて頑張ろうネ!!

 

まずは、明日は学校の授業でお話しすることを考えなくちゃ。今度から、夜の部の新しい生徒さんにも会えるので、とっても楽しみです。 

2011/6/27 月曜日

ユーミン・コンサート

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 1:01:10

こんにちは、皆さん。

今にも泣き出しそうな空の下、今日も具合が悪い子がいっぱい来院されました。心配な子がいっぱいの日は、私たちも心がぐったりです。20110406131931.gif

 

 

yyeaao.jpg心の疲労がたまった時は、非日常の世界に身を置くことも、良い回復剤になるものです。

 

 

そんなわけで、神奈川県民ホールまで、ユーミンのコンサートに行って来ました。

特にファンというわけではないのですが(スミマセン)、日頃私のライブに付き合ってくれる主人にお返しのつもりでついて行きました。

 

「チケット、なかなか取れないんだよ」と言われても、「へ〜」0131.gif

「舞台装置が凝ってて」と言われても、「そ〜」2011.gif

プレミアムコンサートなのに、軽いノリでごめんなさい。ユーミンの歌はカラオケでも歌うし、青春のど真ん中でしたから、とっても楽しみだったんですが、どうしてもいつものライブのようには燃えなくて・・・。

ペンライトを持っていこうとしたら、「そんなのは使わない」と言われました。ペンライトとタオルは必須アイテムと思い込んでいたので、会場についてみたら、ホントに誰一人持っていないことにビックリしました。

 

いざ幕が開いても、違和感が・・・。お客さんが乗らないのです。

立って踊って、手拍子して、掛け声かけて、が何もなく、みなさんじっとしたまま歌に聞き入っているのです。ユーミンだけが踊って歌っているのを、じっと見てるのは意外と苦痛でした。1139.gif

こんなことで良いんだろうか、ユーミンに失礼なんじゃないのかと気疲れしそうでしたが!!実は、お客さんは静かに静かに大興奮していたことを後で知るのでした。

歌の間のおしゃべり(MC)も計算されたセリフ調で、お客さんが「ユ〜ミン!!」って声をかけても、まったく彼女は反応しません。主人に聞いたら、「いちいちお客に反応してられないよ」ですって。

私は、「ありがと!」とか「わかってるよ!」とか返してくれるのが普通と思っていました。アーティストによって、ライブのカラーが全然違うんですね。

 

最後のほうは、お客さんたちも遠慮がちにスタンドして手拍子をして、アンコールも2回あったのですが、ホントに静かな盛り上がりでした。とっても綺麗な大人のショーを見てきた感じでした。

 

2011051717330002.jpgやっぱり私は、ひまわりとペンライトを振って、一緒に歌って踊って掛け声かけて、観客とアーティストが会話をしながら作っていく、いつもの汗だくな一体型のライブが好きだな〜。

 

「俺は乗れない・・。」 いつも会場では、この主人だけが座ったまま浮いてるのでした・・・。

2011/6/26 日曜日

一応、説教です

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 13:00:14

yyeaao.jpg皆さん、こんにちは。今日のあなたは、何%元気ですか!?

 

生きてると、色んなこと、ありますネ。

心がたまらなくしんどい日は、流空のお腹に顔を埋めるのが一番の特効薬です。061004_125014_m.jpg

良いことも悪いことも、みんなみんな、自分のお肉にしちゃいましょ!!taste03.gif

 

そして、今の涙は、「経験」という大きなタンスの引き出しにしまいましょう。

 

 

何度も同じミスを繰り返す人は、多分心の引き出しが開かないんじゃないかな!?

失敗した理由をしっかり考えて、その対策を整理して、見出しをつけてから引き出しにしまうんだよ。

 

今度同じシチュエーションになったら、引き出し開けて考えよう。きっと答えがみつかるはず。

 

 

今日は日曜出勤したついでに、本日担当のスタッフたちに、そんな話をしちゃいました。

小鈴を頭に乗せたままだったので、説教しても重みも何もなかったなぁ・・・。2011041113340002.jpg

2011/6/25 土曜日

東京新聞Today

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 23:55:48

sh3d0334.jpg体調が悪くても、めったに食欲が落ちることがないのが自慢です。だから、立ち直りが早いのです。丈夫に産んでくれた親に感謝!!

 

その副作用ともいうべき、このお肉681fc0ab314eac84eda30360d8ac7377.gif。夏までに本気で排除していかなくちゃ2011.gif。素肌の季節がこわい・・・。

 

 

1139.gif東京新聞TODAYが発行されました。

今週から「ゆみ先生の動物病院だより」というコーナーができました。第一回は「熱中症について」です。

 

大震災の後の初めての夏であり、計画停電も初めてのことで、私たちも正直どうしたものか不安です。でも、暑さに弱い動物たちには、しっかりとした暑さ対策が絶対に必要です。命を守るのは皆さん一人ひとりです。どうぞ宜しくお願いします2016.gif

 

 

sh3d0225.jpg今回は、「おふたいむ」というコーナーにも載せて頂きました。

このコーナーは2回目です。前回は20年くらい前で(!)、その時は先々代のフェレット「鋳太」と一緒に写真を撮りました。今回も偶然ですが、フェレットの「海花」と一緒でした。2011022619020002.jpg

 

 

何故か「おふたいむ」にはデカデカと年齢が公表されています。あまりに大きな活字なので、名前よりも題名よりも、とにかく年齢ばかりが目立ってしまっています。年を書いてもいいんだけど、もう少し小さくても良かったのでは・・・。nec_6124.JPG

その証拠に「先生、新聞見たよ!」って声をかけて下さると、たいてい次は年齢の話です(笑)。「あんなに大きく書かなくても」「犯人じゃないんだから」って、私の代わりに怒ってくれます(笑)。

 

書いた内容について「熱中症はこわいのね。気をつけなくちゃ」ってコメントくれたのは、私の年齢を知り尽くしてる実母だけでした(苦笑)。

 

そんなtodayは、病院の待合室で配布中です。編集部の方が、たくさん用意してくれました。次は、秋頃にまた何か書きますヨ。

2011/6/24 金曜日

小鈴の誕生日

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 1:55:14

image029-06-05-23-1507.jpgみなさん!!

2011021714190001.jpg我が家の小鈴が、1才のお誕生日を迎えることが出来ました!!get.gif

2011020414560001.jpg野生に帰せなかった分も、小鈴を幸せにしてあげたい。できる限り、良い状態で育てたい。そう思って悩んで、その結果、診察室でずっと見守ることになりました。

湿度管理やウィルス除去も出来るし、紫外線灯なども揃ってるし、鳥や動物たちの声などの適度な外部刺激は、退屈予防にもなりそうです。

 

それが功を奏したみたいで、小鈴は1年たった今も、とっても元気です。上に高く飛び上れないこと以外は・・・。

 

200907242246000.jpg生きててくれて良かった。1年前の小鈴に、ありがとう。

 

 

2010111518200002.jpg彼女は髪の毛潜りが大好きです。2010112416290001.jpgマウスを動かす手の上も大好きです。

2011041113340002.jpg肩に乗って、手から食事を受け取るのも大好きです。でも、私服の時は乗りません。

 

ものすごく近づいて、何度も乗ろうとするのに、どうしても乗らずにグルグル旋回して鳴いています。記憶が混乱しちゃうみたいです。あの子には、白衣を着た私がインプットされてるみたいです。

なので休日に小鈴と会う時は、必ず白衣を着ている親ばかです。

image0001.jpg長生きしてね、小鈴ちゃん!!

次のページ »

HTML convert time: 0.260 sec. Powered by WordPress ME