2011/12/28 水曜日

みゃうの分身

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 1:12:05

私の大切な猫のみゃうは、12年前に21才半の生涯を閉じました。

 

長生きですねって言われるけど、長く暮らせばお別れの悲しみも大きく、何年経っても諦められるものではありません。

 

 

あの日から、命日が近づく度に心が乱れ不安定になり、最初の数年は仕事を休みました。

でも、数年後に主人が、「家で泣いてるより、1匹でも多くの命を助けたら?」って言ってくれた時、このままじゃいけないと思えたのです。

 

 

そして、それからは休むことなく、いつもの様に診察をすることが出来るようになりました。

 

今年の命日は、いつも以上にハードな一日でした。お昼休みどころか、ご飯を食べる時間もなく、気付いたら夜になっていました。無我夢中な一日で、みゃうが息を止めた時間も、いつの間にか過ぎ去っていました。

 

それで良いんだと、本気で思えました。

これからも、命日から逃げずに、命の大切さを改めて考える日と心に刻んでいきます。

 

2011122719480000.jpg 小鳥のすずちゃんのママから、命日に届いたプレゼントが。1年がかりで準備してくれた「みゃう」の人形です。

これで、病院と自宅に、みゃうの分身を置くことができました。2011051313170001.jpg

 

5652de94bf4e64a196310bd09b74c3db.gif これからもがんばります。

次のページ »

HTML convert time: 0.182 sec. Powered by WordPress ME