2012/8/31 金曜日

床ずれ防止マット

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 1:37:26

お薬業者のMさんが、大きなマットを2枚運んできてくれました。

同僚のSさんから、カイトへのプレゼントでした。

 

まるでお風呂マットみたいですが、寝心地はとっても良さそうです。

 

これは、血流が良くなり床ずれを防ぐ特別なマットなんだって。1枚は病院にいる時用、1枚は自宅にいる時用にしました。Sさん、いつもありがとう!!

 

 

また、別の業者さんが、抗癌作用があるサプリをプレゼントしてくれました。液体なので、食欲がない時も飲ませられて便利です。

 

長生きして先日虹の橋を渡った猫のシマちゃんのママから、シマちゃん愛用のバスタオルを頂きました。形見分けに頂いたタオルは、シマちゃんにそっくりな猫の絵が書いてある肉厚で大判のタオルです。さっそくマットの上に敷きました。

シマちゃんにあやかって、カイトももう少し私と一緒にいてくれるかも知れませんネ。

 

また、うさぎのノワールちゃんのママは、このブログのカイトのところを印刷してお友達に配ってるんだって。お友達も、カイトを応援してくれてるそうです。心強いです。

そして、ノワールちゃんとの生活で、「朝は希望に起きて、夜は感謝で眠れる」と、素敵な言葉を下さいました。

私も、朝と夜には「今日も生きててくれて、ありがとう」とカイトを抱きしめています。

 

インコのちるちゃんのママ、ご自分が体調悪いのに、いつも応援ありがとう!ブログに書いてくれてありがとう。ちるちゃんのお蔭で、ずっとつながれて嬉しいです。身体、大切にネ。

これを読んでいる皆さんにも、心からありがとうを言いたいです。

 

ブログにカイトのことを書くこと、迷ったけど書いて良かったです。

200903102242000.jpg カイトが見えない癌に侵されて、もうすぐ1年です。寝たきりになって1ケ月半になります。

表に出てきた腫瘍は、毎日どんどん大きくなっているから、最初に出来た見えない部分も、同じくらい大きくなっているんだろうな・・・。

ずいぶん痩せました。良かった、元々がデブチンで・・・。

2012/8/30 木曜日

幸せな寝顔

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 23:18:09

200902121239000.jpg 最近、システム手帳の予定欄に空白が目立っています。

 

仕事と家事とカイトの看護の3本柱。それが今の主な生活です。それ以外のことは、出来る限り自粛していますが、多分それも、あと少しだって突きつけられたみたいです。

少しずつ、カイトが食べる量が減ってきました。

 

食欲が特技だった子なので、「もういらない」とか「これは食べたくない」と言われることが初めてづくし。戸惑ってしまいます。悲しくなります。不安になります。

200902212204001.jpg 無力を感じます・・・。

 

 

 

200902250833000.jpg 真夜中に、中国の次男坊から「カイト、どう?」とスカイプが来ました。

パソコンを使って、病院の監視カメラで、ICUに入院している子を見ていた私は、傍らで荒い息をして寝ているカイトに目を移しました。

 

「カイトはあんまり良くない・・・。」としか言えませんでした。次男も「そう・・・。」としか言いませんでした。

 

 

今、ようやく眠ったカイトの心は、遠く次男坊のところに飛んで行ってるのかも。

だって、ずいぶん幸せそうな寝顔なんですもの。(*^_^*)

2012/8/29 水曜日

お手上げの対策

Filed under: — yumi-sensei @ 3:36:58

20120828_151642.jpg 今日のあなたは、お元気ですか?

 

 

何でしょうね〜。

人生は、悲しみと喜びが半分こと言いますが、嫌なことが重なると、どうしたら良いのでしょうね。

 

 

昨日は、一日もがいていたみたいです。苦しかったです。

 

2012072720410001.jpg 眠れなくて、夜明けを眺めていました。

 

 

200903031226000.jpgどこかに逃げ出したい気持ちになりますが、守るものが多いから、そうも行きません。

200903072018000.jpgお酒を飲む気持ちにもなりません。

 

200903181105000.jpgお手上げだ〜〜〜。

 

 

 

200903261537000.jpgとりあえず、一服して、また歩き出そう。

 

 

200902181503000.jpg いついかなる時も、私には動物たちが支えです。

 

 

 

 

◎◎ 迷子のお知らせです ◎◎

 

attachment001.jpg

オカメインコのあいじちゃんが、川崎市川崎区浜町の自宅から行方不明になりました。

おうちの方が、一生懸命探しています。見かけた方は、当院までお知らせ下さい。

 

 

早くおうちに帰れると良いですね。

 

2012/8/28 火曜日

ものすごく痛い絆

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 0:12:32

昨日、迷子になったオーちゃんは、無事保護されました!

良かった〜!!皆様のご協力、心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

昨夜、愛するカメに、小指を食べられました・・・。

我が家のカメは、アカミミガメで、27才と19才になります。片手で持つのがやっとの重さに育ちました。とっても長い付き合いです。

 

名前を呼ぶと寄ってくるほど仲良しなのに、まさかの出来事!!

 

 

甲羅が汚れたので、古い歯ブラシでゴシゴシこすってたら、うっかり彼女の目の前に、私の小指をブラブラさせてしまったのです。

大食漢の彼女は、大喜びでソーセージ様のご馳走に食いつきました。

 

見たことがある人はご存知でしょうが、奴らの口はかなり力強く、一度くわえたら、決して離そうとしません。

私の貧相な小指は、ひとたまりもないでしょう。

 

ところが、「痛い!」と言ったとたん、彼女はサッと口を離したのです。

 

カメの習性を考えれば、これはスゴイことです。間違って自分の腕をご飯と一緒にくわえ、痛いけど食べたくて、なかなか離さず大暴れしてるのを何度か見ていたので、ホントに感激しました。

 

そうは言っても、カメの力は強く、小指の先の皮膚がぺロッとむけました。皮膚を元に戻しておいたら、今朝にはくっついていました。

私も、なかなかスゴイでしょ!? 

 

主人が心配した線維筋痛症の「痛み発作」も軽く済みました。

それ以上に、本能を越えた絆があったこと、嬉しくて嬉しくて、傷を見てはニコニコしています。

 

 

この場を借りて、お礼を言わせて下さい。

仲良しの宏子先生。コーヒーと一緒に添えられた温かい言葉、心にしみました。ありがとう!いつもいつも、優しさに支えられてます。

 

華ちゃんのママ、いつも気遣い感謝しています。青汁パウダー、全然苦くなくて美味しいです。キティちゃんのカップもありがとうございます。毎日、ぐいっと飲んで、頑張ります。

 

チョコちゃんのママ、お守りありがとうございます。カイトの枕元に置きました。穏やかな眠りを守ってくれますね。いつも応援、ありがとうございます。介護生活の先輩として、色々教えて下さいネ。

 

メールで励まし見守り応援してくれてる皆さん、ありがとうございます。

お陰さまで、私もカイトも、孤立感なく、しっかり前向きに生きています。

 

2012/8/27 月曜日

アクティブ・ピートロ

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 3:44:33

セキセイインコのピートロは、前の飼い主さんのところで暮らしていた4年半、自分の脇の下をかじって出血させる「自傷行動」を、何度も繰り返していました。

2012061215430000.jpg 命にかかわる様な大出血をさせて、転院してきたのが出会いでした。

そして、訳あってうちの子になってからも、数回出血をし、何度も傷つけて硬くなった皮膚を切り取り、埋没縫合してからも、首につけたカラーをはずしたら直ぐにカジカジ・・・。

 

実は、小鳥の自傷行動は、遺伝が関与してるそうです。(人のリストカットも同じです。)

そういう遺伝子を持った子が、ストレスや病気や環境の変化や不適切な飼育環境などにさらされた時に、自傷のスイッチが入ってしまうのです。

一度入ったスイッチは、薬物療法や環境操作などでも、残念ながら愛情を持ってしても、なかなかオフにすることが出来ず、不治の病と言われているのです。

羽をかじったりむしったりで済めば、命にはかかわらないけど、ビックリするほどの出血をさせる彼の行動は脅威でした。

 

スタッフたちは、「一生カラーをつける」ことを選びました。確かに、それが最良の治療法なのです。

幸い、彼は首につけたカラーを、まったく気にしません。ただ羽つくろいをしたり飛んだりするには邪魔そうです。

なのでダメ母は、時々こっそり取ってしまい、一瞬でピートロの口ばしが血で染まっては大騒ぎ。スタッフに叱られ後悔するのでした。

 

 

ところが先日、何故か急に、カラーをはずしても大丈夫と確信しました。まったく何の根拠もなく、ピートロを見ていて大丈夫と感じたのです。

迷わず取ってしまいましたが、今回は、ホントに大丈夫なので、自分でも驚いています。image029-06-05-23-1507.jpg

 

ピートロは、カラーがなくなって、自由に羽つくろいをして、快活にカゴの中を動き回り、スズメの小鈴と一緒に放鳥時間を楽しんでいます。2012040614100001.jpg

さあ、いつまでこのままいけるのか・・・・。

毎朝、「おはよう!」と扉を開けるのがコワイです。

 

みなさん、今なら、カラーなしのアクティブな姿が見られますよ!(^_^)v

 

 

 

緊急のお願いがあります!!

今朝方、迷子のニュースが飛び込んで来ました。

 

朝7時頃、川崎市川崎区桜本の自宅から、オーちゃんという名前の黒シバMIXの女の子(12才7ケ月)が行方不明になりました。首輪・マイクロチップなどはしていません。

見かけた方は、病院までお知らせ下さい。皆様のご協力を、よろしくお願いします。

 

2012/8/26 日曜日

高度医療センターのもう一人の主治医

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 22:42:15

カイトに添い寝しながら、うっかり板の間で寝てしまったので、あちこち痛い一日でした。

 

主人にカイトのお守を頼んで、加圧トレーニングに行きました。老廃物を流してきたら、スッキリ。また明日、頑張れそうです。

 

みなさんは、夏休み最後の日曜日、愉しめましたか?

 

 

昨日は、私たちの新病院を作って下さるSさんとTさんと、最終的な予算調整をしました。

何とか金銭的な折り合いがついたので、いよいよ、今月末に建築の契約を交わします。

2012082513230000.jpg 完成したら、こんな感じの病院になります。外待合室には樹を植えて、日陰を作ります。

2012060513480003.jpg今は草ボウボウの土地ですが、草刈りをしたら、ついに建築開始です。

 

土地を探して丸3年、このお話を頂いて、設計のTさんとお会いしてから1年以上かかりました(涙)。

 

来月から、建築の進行状態をお知らせしていきますネ。

より良い診療ができるように、アイデアいっぱい詰め込みました。見えない部分にも、工夫がいっぱいです。楽しみにしててネ!

 

 

昨日は、以前の担当だった薬品業者のSさんが、カイトのお見舞いにきてくれました。いっぱい触って声をかけてくれました。カイトが大好きな人なんです。

薬の配達コースが変更になってからも、時々顔を見せてくれていましたが、彼女がドアを開けたとたん、日頃は吠えないカイトがワンワン鳴いて、ピョンピョン飛んで大騒ぎをする人です。

動けなくなった今も、精一杯の喜びを表現していました。カイトが嬉しいと、寿命が延びる気がします。

 

長男も忙しい中、時間を作って帰ってきました。

高度医療センターでカイトを診て下さった、長男の上司の先生が、カイトのその後を心配して、このブログを読んでいると教えてくれました。先生に見せるために、カイトの写真を撮っていきました。

先生、ありがとうございます!!

お蔭さまで、小康状態を保っていますが、腫瘍クンもとっても元気で、すくすく育ってはち切れそうです・・・。なんとか、良い子にしてて、暴れないで欲しいです。

毎日重症な子ばかり診て、心が折れそうな時もあるでしょうが、私たちは最後の砦として先生方を信頼しています。

 

どの子にも、少しでも穏やかな時間が長く続く様にと祈っている家族がいます。かけがえのない家族のために、私たちは毎日ギリギリの気持ちで祈っています。

ホームドクターの私たちは、出会った動物たちと生涯お付き合いします。そこには当然ながら愛情が芽生えます。飼い主さんのことも、友達のように思います。

 

ホームドクターの紹介で行く2次診療の病院の先生方も、愛情深く診療して下さっていることを、今回改めて知り感動しました。

 

治療の基本は愛情。当たり前だけど、とっても大切なことですネ。

2012/8/25 土曜日

看護の極意

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 21:36:11

本日、獣医師会行事のため、院長は午前診療となります。

午後の犬猫の診療は、梨本先生の代診となりますので、よろしくご了承下さい。本日の小鳥・小動物の診察は、夜7時まで行います。

 

 

カイトは、身体を触ると足を大きく動かすようになりました。

シッポもパタパタ、大きく動かすようになりました。

 

まるで、治ってきたように思えるけど、これは脊髄が腫瘍に侵されてる反応だってこと、獣医師だからわかっちゃうのが逆に悲しいです2011051300260000.jpg

 

でも、ご飯は1日3〜4回食べています3022.gif

ドライフードをお湯でふやかして、お肉か魚の缶詰を少し混ぜています。

 

自力では食べられないので、指で少しずつ口に中に入れてあげると、飲み込み難そうにしながらも、頑張って食べてくれます。

食道と気管と横隔膜を腫瘍が圧迫してるのでヒヤヒヤですが、今のところ流動食は使っていません。

 

でも、しっかり食べてるのに、ただ寝てるだけなのに、どんどん痩せています。

生きるため、腫瘍と共生するために、たくさんのカロリーを必要としてるのですネ。

元気な時に、ちょっとポッチャリで良かったね、カイトくん!2012080519410000.jpg

 

体位変換の時は、「いくよ〜、ゴロ〜ン!」って、楽しくやってます。

下になってた方は、優しくマッサージして血流を良くします。そして、手足の関節も優しく動かします。仕上げにクシもかけて、ツヤツヤを保っています。これを3時間おきにする様にしています。

お水は、しょっちゅう、少しずつ与えることが大切です。オシッコの状態を見ながら調節します。

 

2012072901110000.jpg そして、忘れていけない大切なこと。「大好きだよ、今日も生きててくれて、ありがとう!」って、抱きしめること。

次のページ »

HTML convert time: 0.187 sec. Powered by WordPress ME