2013/1/31 木曜日

家族になろう

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 5:00:49

2013013101230001.jpg 流空は今日も、私の手を伸ばしたら届く範囲で、自分の好きなように生きています1086331_870-101.gif

良い意味でのマイペース、長生きのコツかな?

見習わなくちゃ0090.gif

2013013101220000.jpg テラ(地球)は、やっぱり風太が大好き。本格的に眠る時は、たいてい2匹で抱き合って寝ています。

初対面の日は、あんなに怒っていたのに、まるで生まれた時から一緒に育ったみたいです。ホントの「家族」になれたんですネ。

2013012705390000.jpg 大地もテラも、生後6ケ月になりました。乳歯から永久歯に代わり、顔つきも大人っぽくなってきましたよ。 

身体もとっても大きくなりました。

大きさだけ見たら、一瞬、流空と区別がつかない時があります。心は赤ちゃんのままだけど、流空も同じようなものでしたネ(苦笑)。

シッポが生えていない私の家族の方は、今日は各自バラバラに過ごしています。

でも、心がポッと暖かくなるようなメールが主人から届きました。

これで1日、幸せに過ごせます。s19465z02501.gif

 

今日はお仕事をお休みしました。1件だけ小鳥の急患を診ましたが、あとはスタッフたちが、しっかりと受け継いで頑張ってくれました。

200902241224000.jpg いい感じで新病院に移行出来そうです。

2013/1/30 水曜日

アンケートと臨床試験参加

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 19:03:01

私には「線維筋痛症」という厄介な親友がいます。

彼女とは、どうやら生涯お付き合いをしなければならない様です。

 

 

ただ、早期に診断が付いて治療を始められれば、治る可能性があるそうなので、慢性的な全身の痛みがある人は、こんな病気もあるかもって疑ってみて下さいね。(違うことを願っていますが・・。)

 

時々、厚生省の治験に協力しています。新薬が開発され、副作用が少なくなるか痛みが緩和されるように願って、血液や尿を検体として提供もしています。

 

分厚いアンケート本が送られてきて、実態調査を受けることもあります。生活リズムや食生活、メンタルの状態まで詳しく聞かれます。

 

 

今回は、生活の実態や生活環境、痛みの場所や頻度、メンタル面などについて、かなり踏み込んだ内容のアンケートになっていました。

もう一つ、「セルフケアに関するアンケート調査と臨床試験参加のお願い」もありました。真夜中に、猫たちに邪魔されながら、せっせと回答しました。

 

 

セルフケアとは、痛みの軽減のために、患者自らが痛みをコントロールするために行う手当てです。

例えば、温泉とかヨガ、マッサージ、ウォーキング、ストレッチ、筋トレ、器具による加温などでしょうか。

 

今までは各自が努力していたことを、厚生省が国の研究費補助金を使って、セルフケアプログラムを作り、プロの指導の元に治療の一環として行おうという計画があるそうです。1fl0215.gif

そのために、実態調査が必要なんですね。1fl0361.gif

 

私の場合の有効なセルフケアは、仕事、動物、加圧トレーニング、食事とおやつ、そして恋・・・かな!?s19478z02514.gif

2013/1/29 火曜日

動物の漢方薬治療

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 16:31:59

最近は、人間の病院でも、漢方薬を処方してくれるところが増えていますね。

 

漢方専門薬局または、漢方薬が並んでいるコーナーがある薬局も珍しくなくなりました。

当院でも以前から、漢方薬を治療に取り入れることがあり、手ごたえを感じていました。

 

 

「みなさんは漢方薬にどんなイメージを持っていますか?」と数人の方にお聞きしました。

「効果はゆっくり現れるんでしょ?」と多くの方から聞かれましたが、実は新薬と同じくらい素早く確実な効果が現れるんですよ。

 

体に優しい、自然な効き目、副作用が少ないなど、おおむね好印象で受け入れられていることがわかりましたが、中には苦い、飲ませにくい、高価などの欠点も指摘されました。

 

確かにそうですね。

でも、本当の問題は、証に合った漢方薬を正しく処方できるかどうかにあると思うのです。

 

まして、動物の場合は、人間用の漢方薬を使うしかなかったことも問題でした。

たとえば「汗を出す」などの効能は、人に良くても、汗をかけない動物には悪い影響を与える可能性があるのです。

 

喜ばしいことに、ようやく「動物専用の漢方薬」ができました。

そして、しっかり中医学を学んだ獣医師がいる動物病院で、漢方薬による治療が可能になったのです。

 

当院では、今までの治療に、フランス式メディカルアロマと中国の漢方薬による治療をプラスして、よりたくさんの手で命を支えていこうと思っています。

 

これからも、より深く学んでいきます。頑張らなくちゃ!!

2013/1/28 月曜日

町探検・T小学校

Filed under: — yumi-sensei @ 13:40:30

近所の小学校の生徒が、今年も「町探検」にやってきました。

小グループに分かれ、興味がある場所に行って、見学をしたり質問をしたりする課外授業です。

 

どんな動物がくるの?

どんな病気が多い?

お薬は何種類あるの?

どうやって病気を治すの?

 

質問をする子供たちの顔は真剣そのもの。1人でいくつも聞いてくる子もいれば、たった一つの質問を一生懸命伝えようとする子もいます。

 

時間が許す限り、どの子の質問も真剣に受け止め、心をこめて答えました。

 

 

最後には、いつもの様に、「動物はみんなと同じ様に心があります。喜びも、悲しみも痛みも感じます。みんな、動物たちを可愛がってね!」とお願いしました。

 

みんなの心のどこかに、ちょっとでも良いから、この時間の記憶が残って、動物に愛情を注げる人に育って欲しいな。

 

 

2013012705390000.jpg 大地です。まだ乳歯ですが、風太より体が長くなりました。

足の裏の毛をカットしてみたけど、やっぱり足の力は弱いままです。

一番体が大きくなる時なので、体重が急に増えて、足に負担がかからないように気をつけようと思います。

 

とっても甘ったれで、優しい子です。

2013/1/27 日曜日

継続は力なり

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 9:47:58

昨日、ご主人の転勤で群馬に行った、看護師の杉浦が遊びに来ました。

 

向こうでも看護師の仕事をしていると聞いて、ちょっぴり嬉しくなりました。

私たちの仕事は、とても心と身体を酷使する重労働だと思います。でも、それ以上に「やりがい」を感じることが出来るから、今日まで続けてこられました。

 

確かに、途中で断念する人も多い仕事です。

 

生涯勉強が必要で、他の人が遊んでいる時にも、狭い室内に缶詰になってスライドを見たり、お話を聞いたり、業者さんの展示物を触ったりで休日が終わります。

 

休み時間にはパソコンの前にいたり、専門書を読んだりしています。学生時代は、勉強が嫌いだったのに、人は変われるのですね(笑)。

 

 

今日の私は、風邪で病欠の梨本先生に代わって、午前中診察します。

午後は坂井先生に任せて、日本橋まで動物の中医学を学びに行ってきます。

 

昨夜は次男の友人が泊まりました。中国の留学先で知り合った日本の人です。色々な体験を重ねているステキな方でした。

次男も大きな人間に育って欲しいと思っています。

2013012705390002.jpg 今朝の2匹。テラは風太が大好きです。

2013/1/26 土曜日

パーティの招待状

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 0:14:37

家族の介護のため退職したトリマーの倉形と、水戸にお嫁に行った看護師の和田が、それぞれ動物連れで遊びにきました。

 

倉形は近所に住んでるから、週に2〜3回遊びにきます(笑)。和田は嫁いでから初めての里帰り?でした。

 

和田は、あちこちを眺めて、足りなそうな備品や置き場所のチェックをしたり、最近の診療状況なども気にして見ていました。

 

 

2人とも、仕事への未練と愛はたっぷりなんです。decopicture05.gif

これからも、ファミリーの絆はずっとつながっているからネ!s18933z02344.gif

 

 

ところで、昔、どうしてもこの人のお嫁さんになりたい!!と願っていた人がいました。それはアントニオ猪木さんです。

残念ながら、その夢は叶いませんでしたが、ひょんなことから彼の事務所で働いているステキな女性と知り合いになれました。

 

今回、彼女の計らいで、「アントニオ猪木の古稀を祝う会」の招待状を頂きました。

芸能人、政界、スポーツ会の有名人がずら〜〜りと発起人になっています。あの金メダルの吉田沙保理さんもいます。

 

そんな人たちに混じって、1ケ月後ですが、パクパクお料理食べてきます。

2013/1/25 金曜日

さよならの準備

Filed under: — yumi-sensei @ 1:06:07

200902140132000.jpg 外に行くのは好きだけど、おうちにいるのもけっこう好きです。

今は、家でのんびり過ごすことは少ないのですが、あと2〜3年したら家での楽しみ方も工夫しようと企んで(?)います。

 

200903010850001.jpg 人生の残り時間が前もってわかったら、あなたはどう過ごしますか?

 

わからないからこそ輝くのかも知れませんが、私はさよならの準備の時間は欲しいと思うのです。

獣医師として、母として、妻として伝えたいこといっぱいあるし、たくさんの動物たちのことも心配ですから。

 

 

実は、昨年に続き友人が天国に旅立ちました。

自分の病気との闘い方とさよならの仕方のすべてを、自分で決め、その通りに逝った友人と、まったく突然に一人で去って行った友人。200903090934000.jpg

 

真逆のお別れとなりましたが、どちらもご家族の大きな悲しみを思うと胸が痛みます。

 

 

今度、、夫婦2組で食事に行こうねって約束したのに・・・。約束だけじゃなく、ホントに時間を作るべきだったと後悔しています。

 

 

会いたい人に会って、やりたいことやって、言うべきことを言って、なるべく我慢したり後回しにしないで、食べたい物も太るのを気にしつつ食べちゃおうっと(!?)200903202012000.jpg

 

 

2009042617570011.jpg さあ、今日も忙しそうです。頑張ります!!

次のページ »

HTML convert time: 0.182 sec. Powered by WordPress ME