2014/2/28 金曜日

引きこもりの後に

Filed under: — yumi-sensei @ 13:24:28

ルークとのお別れについて、たくさんのお花やお悔やみメールや本に千羽鶴などを頂き、本当に有難うございました。

 

061004_125014_m.jpg 一つ一つ読み返していたら、一気に色々な想いが吹き出てきて久々の号泣でした。

目眩はしてくるし、吐き気はしてくるし(笑)、幸いなことにお休みの日だったので、一日中引きこもって泣いていました。

 

ママの異変に、子供たちは大変困った様で、まず2014012700130002.jpg テラが私の頭を抱えて舐め始め、2014012700140000.jpg 風太は私の身体の上に次々と自分のオモチャを乗せていき、2014012700130001.jpg 大地は私の鼻の穴に自分の口を押し込んでくるし、nec_0001.jpg 蝶子は私の指をしゃぶり甘咬みし、2013110515390000.jpg 寝室で寝ていた舞も戻ってきて鳴き出しました。

これが一斉に起きたのですよ。想像してみて下さい。もう泣けなくなっちゃいますから・・・・。

 

 

仕舞いには笑うしかなくて、「わかった、わかった。もう大丈夫だよ」と全員を抱きしめました。 

それを見ていた主人が「お前は幸せだなぁ」と羨ましそうに言いました。

 

そして、こもってると余計に辛いから外へ出ようと誘ってくれました。

 

 

昨日は無理だったけど、今日は大丈夫。

自分がするべきことが、はっきり見えています。 

 

201001112322000.jpg ルークを失って、なおさら命がいとおしいです。

診察に来る子、入院してる子、手術をしてる子、窓の外の野鳥も、みんな今まで以上にいとおしく思えます。

 

みんな、だ〜い好き!!!

2014/2/27 木曜日

麻陽のお手柄

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 0:32:02

今日は、ちょっと長いブログになります。

 

2014022219440000.jpg 流空(ルーク)が亡くなる前日の、最後になってしまった写真です。

主人のパソコン用のイスに、遠赤外線のクッションを2枚重ねてベッドを作っています。病気になってからは、私が寝室に行くまで、ここで待つことが多くなりました。

 

元気な時は勝手に先に寝ていて、時々「早く寝よう!」って催促に戻ってきたりしましたが、この時にはもう、動く気力がなくなっていた様です。

 

それでも「寝ようか?」と声をかけると、この日も小さく返事をしてくれました。

 

 

でも、寝室に行くのをやめました。顔色が悪くなってきてたので、嫌な感じがしたのです。持病の痛みを抑える薬も飲むのはやめました。

眠りが深くなって、ルークに異変が起きても目覚められないと思ったからです。

 

今日は徹夜のつもりだったのに、明け方にイスにもたれたまま不覚にも眠りに落ちてしまいました。

 

「ダンダン!ダンダン!」とあさひの激しいスタンピングの音で目が覚めました。

2014022219450000.jpg 麻陽(あさひ)と出会って、もうすぐ3ヵ月になりますが、こんなことは初めてです。

どうしたの?と声をかけても撫でても、やめるどころか後ろ足を床に打ち付ける仕草は激しくなるばかりです。

 

ふと、あさひが凝視している方向を見たら、ルークが倒れていました。紫の顔をして、何とか息をしていました。

私がルークを抱き上げたら、あさひのスタンピングはピタっと止まりました。あんなに狂ったように打ち続けていたのは、私にルークの異変を知らせるためだったと、すぐにわかりました。

 

 

急いで主人とルークを病院に運び、緊急治療をして、落ち着いたのを確認してからあさひにお礼を言いに行ったら、あさひの足の裏は皮膚が裂けて出血していました。

 

こんなになるまで、あさひは必死で足を打ち鳴らしてくれたのですね。

もし、あさひが私を起こしてくれなければ、朝に目覚めたらルークは冷たくなっていたかも知れません。

 

ルークも、先代のみゃうが亡くなる瞬間を教えてくれました。今度はあさひが知らせてくれました。大きな力に、ただただ感謝しています。

 

2014022418330000.jpg まだ出会ったばかりなのに、もう何年も一緒に生きてきたみたいです。すっかり家族の中心になりました。毎日傷の手当てをしていますが、けっこう痛そうで辛いです。あーちゃん、ゴメン。

 

ルークのお別れについては、もう少し落ち着いてからお話しますね。

 

寂しくて悲しいけど、すべてやり遂げた感じです。

私には最高の猫でした。

2014/2/26 水曜日

使い捨てカイロ、ご用意してます

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 0:36:52

まだまだ冷え込む日が続きます。(ギリギリの心で頑張っています)

 

 

みなさん、来院時には動物たちのために、温かく移動できる工夫をされています。

フリースで包んだり、アンカや湯たんぽを使ったり、愛情いっぱい感じます。

 

 

病院でも使い捨てカイロのプレゼントをしています。line_e0006621.gif

人のためでも、動物のためでも、必要な時は遠慮なく受付に声をかけて下さいね。peti_e047031.gif

 

 

 

もうすぐ月が変わるけど、2月は短いので、ちょっと損?お得?

 

そろそろ、新しい「病院だより」の準備を始めなくちゃ。

書き始めて32年が過ぎました。手書きだったのが活字になり、カラーになり、内容も見た目も、少しずつ進化してきたつもりです。

今月からは、イラストに凝ってみようかな?と思っています。image400050002.gif

 

 

★本日は学会のため、診療受付は3時で終了させて頂きます。スタッフは7時まで勤務しますが、診察ご希望の方は、なるべく早めにお電話下さい。なお、明日は朝9時から18時までの診察になります。

よろしくご了承下さい。

2014/2/25 火曜日

ご報告

Filed under: — yumi-sensei @ 13:49:24

2014021712530001.jpg 本日2月25日午前9時20分。私の最愛の猫、流空(ルーク)が虹の橋に向け旅立ちました。

短命猫と言われるメインクーンでは、長生きをしてくれました。ほぼ15才、14才10ケ月と24日でした。

 

061004_125014_m.jpg 色々な奇跡が重なり、腕の中で逝かせることが出来ました。この奇跡については、落ち着いたらお話します。ぜひ聞いて欲しいのですが、今は混乱していて何も話せません。

ルークには感謝しかありません。どれだけ支えられ幸せをもらったことか、感謝しきれません。

 

ルークを生んでくれたポーちゃん、アンちゃん、ルークと血を分けたモグちゃん、ソフィアちゃん、マイちゃん、カレンちゃん、私にルークを授けてくれた中嶋さんにも心から感謝します。

 

そして、ルークを愛してくれた方々、一緒に泣いてくれたスタッフたち、モコちゃんのママ、みんなに有難うございました。

 

突然で申し訳ありませんが、本日の私の午後の診察は梨本先生にお願いします。明日は予約通り診療させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

太陽、ヒマワリ

Filed under: — yumi-sensei @ 0:22:53

本日も急患治療のため、15分早くからのスタートです。

一生懸命、頑張りましょう!

 

先日、久し振りにマックで時間調整のお茶をしていました。

日曜日の昼過ぎだったので、家族連れがいっぱいでした。

 

つい、息子たちが幼かった(可愛かった?)頃を思い出しました。

 

笑顔の中に、静かな家族を見つけました。両親と3〜4才の男の子ですが、まったく笑顔がなく会話もなく、目も合わせません。食べながら、セットについていたオモチャで遊んでいるのに、男の子は声を出さず、まったくの無表情なのです。

 

ケンカ中なのか、たまたま話すことがなかったのか、寡黙な両親に息子が大変に気を使っている様子で、せっかくのマックのバーガーも、砂を噛む想いだったでしょう。

 

女は家庭の太陽です。

image0008.jpg そして笑顔はヒマワリです。

家族と目が合った時は、いつでも微笑んでいたいと思います。set_e046081.gif

2014/2/24 月曜日

院内セミナー「糖尿病」とルークの今

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 19:08:28

嵐のような一日でした。 deco127066190760879600.gif

 

それでも、美味しいお昼ご飯を食べられたので嬉しかったです。

ロイヤルカナンの阿部さん、西海さん。いつも差し入れを有難うございます。

 

 

お弁当を食べながら、本日は「犬猫の糖尿病」について、院内セミナーを開いて頂きました。

 

 

糖尿病発生の危険因子のお話は、身につまされました・・・・。msg_e002929.gif本気で痩せなくちゃ・・・。

 

 

不妊手術を受けていない犬の女の子は、特に要注意です!!

peti_e06.gif オッパイが張って血糖値が上がったら、大急ぎで不妊手術が必要なんです。躊躇してる暇はありません。

 

ぜひ、 お友達にも教えてあげてね。set_e049103.gif

 

 

主人が千葉の学会に出席するために1泊留守をしたら、流空が主人のベッドにお漏らしをしました。

2014021712530001.jpg 今までは、フラフラでもトイレに行こうとしてたのに、ついに漏らしちゃった。新しい心臓のお薬のせいで、オシッコの量が増えたことも原因の一つでしょうが、とにかくひたすらかったるいのだと思います。

 

羽毛のお布団は、丸一日かけて洗って乾燥しましたが、今度は乾くまで主人に使ってもらっていたお客さん用の布団にもお漏らしをしちゃいました。

本日はそっちを洗って干しています(苦笑)。

 

 

主人は「何でオレの布団ばっかりなんだよ〜」と嘆きますが、答えは簡単です。

ルークは私の布団で一緒に眠るから、そこは頑張って汚さないのです。

 

寝室にもトイレを作ろうかな?

 

 

昨日、長男に心エコーと心電図検査をしてもらいました。

 

少しづつ、あちこち悪くなっていました。器械がプリントした「予後不良」の文字が、胸をえぐりました。 

「そんなの見なくて良いよ」と長男が結果報告書を隠しちゃったけど、もう見えちゃったんです。

それに、一応獣医師なので、画像も読めちゃうんですけどネ・・・。

 

2014021712530001.jpg ルークは、もう3日くらい自力で食事をとっていません。後追いもするので、一緒に出勤しています。

2014/2/23 日曜日

永遠の赤ちゃん

Filed under: — yumi-sensei @ 0:58:37

昨日の検査では、若干白さが増したような流空の右胸ですが、針を刺して抜くほどではなくホッとしました。

 

新しい心臓の薬と動物専用の漢方薬が効いてくれてる様です。peti_e02.gif

set_e046081.gif元気と食欲が2日前から低下気味で怖いのですが、何とかこのままを維持できて、誤魔化し誤魔化しながら4月2日のお誕生日を迎えてくれたら良いのに・・・・。

 

msg_e002004.gif 勝手な親のエゴで申し訳ないのですが、苦しみや辛さを半減できれば、寿命が少し短くなっても仕方ないと思ってしまいます。

 

 

悪いものを全部吸い取ってあげたい!!

 

 

 

あ!そうでした。

忘れていたわけではなかったのですが、この1〜2ケ月の間に、2人の息子が風邪ひいたりお腹をこわしたり、それぞれに大変だった様です。

 

「様です」というのは、2人とも一緒に住んでいないし会えないので、ラインや電話で聞いて心配するだけなのです。ま、2人とも大人ですし、しっかりしてるし?自分のことは自分で何とか出来るから大丈夫だと信頼しています。image400050002.gif

 

そして、ホントにきつかったら、必ずSOSを発すると信じていますから、その時は両手広げて迎え入れます。それまで親は離れたところにいて、時々お互いの気配を感じあうくらいで丁度良いと思います。

 

息子たちとの距離感、けっこう心地良いものですヨ。

 

 

 

動物たちは違います。彼らは私の中では、ず〜〜っと3歳児のままです。

yyiyy_m.gif 永遠の赤ちゃんです。

2014/2/22 土曜日

学会が重なります

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 0:04:58

日本全国から獣医さんが集まって、大きな学術大会が開かれています。今年は千葉県、来年は岡山県が会場になるそうです。

 

 

以前よりお知らせしていた通り、院長と梨本先生が不在になるため、犬猫の診療は午後休診になります。宜しくご了承下さい。peti_e03.gifpeti_e018604.gif

 

peti_e040656.gif 小鳥・小動物の診療は7時までですが、すでに予約はいっぱいになっています。ご心配な方は、なるべく早めにご連絡下さいネ。

set_e046077.gif 明日の日曜日は、通常通り診療しています。

 

 

なお、26日(水)も学会出席のため、夕方より獣医師が不在になります。(看護師と新人獣医師は7時まで勤務)  重ねてご了承下さい。

 

そして、嬉しいお知らせです。peti_e018598.gif

久し振りに看護師の宮本が帰ってきます。本日、体慣らしの出勤をします。

 

無理せず、ゆっくりゆっくり、出来ることから始めて欲しいと思います。1094.gif1094.gif

 

 

 

2013110515380001.jpg 発病し300ccの胸水を抜いてから、ドキドキの9日がたちました。

注射も終わり、飲み薬と食事療法だけになりましたが、大きな変化はなく、今のところ水が溜まってきた感じもありません。

 

 

200902241227000.jpg このままず〜〜っと穏やかな時が流れるわけはないのに、そのことに気づかない振りをして、楽しいことだけを見ようとし、未来に期待もしちゃいます。

 

200903031226000.jpg 来月からは学会・セミナー参加を減らし、一緒に過ごす貴重な時間を大事にしていきます。

次のページ »

HTML convert time: 0.196 sec. Powered by WordPress ME