2017/4/30 日曜日

元気が出る写真

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 10:43:54

esssseimag0735.jpg  病院から巣立った子の写真、送って頂くとホントに嬉しいです。

大きくなったな〜。美形に育ててもらったな〜。

苦労した甲斐があります。

ythythioimage4.JPG 親子で捨てられた子も・・・。

euoiimage1.JPG  こんなに大きくなりました。

動物たちの幸せな姿と、飼い主さんの笑顔。
全てが報われる瞬間ですネ。

家に連れ帰った仔猫。なんとかヤマを越えた様子です。
まだまだ安心は出来ないけど、自分からミルクを飲む量が増えました。
aaimage1.JPG

お世話をしているつもりが、しっかり支えてもらってる。
私にとっての「うちの子たち」は、そんな存在です。💕

🏥私のGWの出勤日をおしらせします。
5月1日、2日は出勤、3日はお休み、4日は要相談、5日はお休みです。

病院は通常通り診療しています。祝日は18時までです。
また、留守電にメッセージを吹き込む際には、連絡先の電話番号を忘れないようにご注意下さいね。
aeeioimage2.JPG

2017/4/29 土曜日

連休スタート

Filed under: 未分類 — yumi-sensei @ 10:16:25

珍しく連休を頂けることになりました。
スタッフたちに感謝!👩‍❤️‍💋‍👩

まあ、家でのんびりと言う訳にはいきません。
大量な宿題を持ち帰り、2日間で仕上げる予定です。

一番の大仕事は、里親さんにお渡しした仔猫が危篤状態で帰ってきたので、付ききりで看護・治療することです。
小さい子は1時間で好転も悪化もするので、全く目が離せません。
すべての予定をキャンセルして、この2日に賭けることにしました。
重症な子が入院した時には、いつもこうしています。
おうちで家族が待っています。
頑張れ!250グラムの小さいけど大きな命。

2017/4/28 金曜日

連休中も開院しています

Filed under: — yumi-sensei @ 12:40:47

明日からGW(ゴールデンウィーク)に突入しますね。

お休みの皆さんは楽しんで、お仕事の皆さんは一緒に頑張りましょう!

 
病院は無休で診療していますが、祝日は18時で閉院になります。平日より1時間早く閉まるので、充分ご注意下さい。
また、獣医師も看護師も交代でお休みを取りますので、日によっては診療出来ない動物種があります。
担当医のお休みについては、受付にご相談下さい。
 
病院は無休ですが、仕入れ業者さんは長いお休みに入ります。
フードや特殊なお薬は、なるべく本日中にご連絡をお願いします。 在庫があればGW中でもお渡し出来ます。
 
実は、重症な子を連れ帰って治療していたり、休日出勤が続いたり、夜中や明方に留守電で起こされたり、日々の診療に加え休日・時間外労働が続いています。
私だけブラック企業?みたいになってます(笑)。しかも、久し振りにベッドで眠れたのは一晩だけで、またソファー生活に戻ってしまいました(涙)。
aaoimage1.JPG  しばらくは、のんびり休むのは無理そうですが、頼られたり必要とされるのは有難い事です。
精一杯、力と愛情を尽くします。

2017/4/27 木曜日

研修と発表と

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 0:43:28

eeimage2.JPG 桜が来てから、すっかりお兄ちゃんぽくなったベンガル小次朗ですが・・・。

桜たちが寝入ってしまうと、とたんに赤ちゃんに返ります。

oaaimage1.JPG 大きな身体を器用に丸めて、「ママ、だっこ〜」と膝に乗ってきます。

そして、私の手に顔をスリスリしながら、手をぎゅっと握ります。caimage2.JPG

とってもいとおしいです。

oeaiimage2.JPG  日々のいたずらも、やっぱりいとおしいです(笑)。

ますます、虎太朗に似てきました(涙)。

 
eeimage1.JPG  空生(そらお)と私、取材を受けていたのは「ドクターズファイル」です。
eyeyimage1.JPG  診療風景を撮りたいということで、そらくんは患者さん役に抜擢されました(笑)。
原稿の校正が終わったので、近々ネットでご覧頂けると思います。
機会があったら、ぜひ見て下さいね。 line_e000582.gif
 
実は、9月に北京大学で、「中医学を使ったエキゾチック動物の診療について」お話することになりました。
四川での研修も同じ9月にあるので、行ったり来たりになりそうです。 1fl0192.gif
r_suki_heart_kuma.gif 小さな動物のお役に立つ様に、老体に鞭打って頑張らなくちゃ173.gif

2017/4/26 水曜日

里親さんに感謝

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 10:42:31

ueathimage2.JPG  友人が送ってくれた写真の中の1枚です。しばし、見とれました。

主人からは、面白いネコの写真をもらいました。

どこかのサイトで見つけたらしいです。皆さん、ご存知ですか!?

ieiimage1.JPG  シッポが重なる瞬間の奇跡ですね。すごいです。

 
ご報告です。
othimage1.JPG  里親探しをしていたフレブルちゃん、新しい家族が決まりそうです。
フレブルの飼育経験があり、在宅時間が長いおうちなので安心です。
今度こそ! ホントの家族と安心して暮らしてネ。
 
GW開けにお渡しする予定だった仔猫、本日お迎えになりました。
iimage2.JPG
今夜は久し振りにベッドで寝られます・・・。
明日の休みは、通院と身体のメンテに行けます・・・。
なのに、あまり嬉しくない自分に気づいています。 set_e044651.gif
iimage1.JPG
いっぱい愛されて幸せにネ。
私の匂いは、直ぐに忘れちゃってね。
1fl0209.gif
私が育てたたくさんの猫たち、バトンタッチして愛して下さっている里親さん全員に、心から感謝しています。ありがとうございます。
set_e042764.gif
さあ、私が与える最後のミルクの時間です。

2017/4/25 火曜日

悲喜こもごも

Filed under: — yumi-sensei @ 14:19:35

たくさんいた仔猫たち、今は1匹になってしまいました。

授乳が楽過ぎて寂しいです・・・。

この子もGW開けに巣立つことが決まりました。それまで大切に育てなくちゃ!

 

全部家族が決まってホッとしました。

ミルクで育てていた仔猫は、今月だけで15匹・・・。
そのうち病院に捨てられていた子は6匹、 残りの9匹は見つけた人たちが連れて来た子です。
 
春と秋は、あちこちに「いわゆる捨て猫」がいます。
本来は保健所の動物を担当する部署に通告することになっています。そこから動物愛護センターに搬送されます。
 
保護主は遠方からもいらっしゃいます。 近くの動物病院に相談したところ、「引き取りは出来ない、預かることもできないと断られた」そうです。
また、「XX動物病院では料金を請求された。24時間預かりで1匹2万円かかると言われた」 と怒っている人もいましたが、ホントはそれが当たり前なのです・・・。だって、お金も手間も身体への負担も、ものすご〜くかかるのは事実ですから。
 
それだけではありません。
外にいた子は、どんな病気を持っているかわかりません。
どの病院も個人の動物病院ですから、入院スペースは限られています。 重症の患者さんのために、いつでも綺麗に保ちスタンバイさせておかなくてはいけません。
 
また、獣医療従事者は、常に心身をベストな状態に保ち、最良のコンディションを作っておくべきですが、ハードな日々の診療に加え、夜中も明方も休診日でも、数時間おきに授乳をするのは、慣れていてもキツイものです。 

 
その中での楽しみは、新しい家族に愛され幸せな姿を見せて頂くこと。
大きく育ち立派になった写真を見せてもらう時が、最高にハッピーで苦労が報われる瞬間なんです。
 
iimage1.JPG  今回、ゴミの袋に入れられた仔猫を保護して下さった方は、ご自分で育てることが出来ないからと、必死で里親さんを探して下さいました。
先天的疾患で亡くなった子がいた時も、一緒に悲しんで下さいました。強い責任感と深い愛情、とても嬉しかったです。
GWは子育てを楽しみます(笑)。

2017/4/24 月曜日

エンジェルからデビルへ

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 15:44:35

caaimage1.JPG   大地、何見てるの?

目線を彼に合わせてみたら、ハトの群れが飛んでるところでした。

顎と後肢が変型してる大地は、機敏に動いたり高いところに登ったり出来ません。

でも、優しくて穏やかで、存在感が大アリで、私は時々ジャイアント馬場さんを思い出します(笑)。

 

iimage2.JPG 仔猫たちにミルクを与えながら、「見て〜。ホントに可愛いよね〜。まるでエンジェルだよね」と主人に話しかけたら、ニヤッと笑って桜を撫でながら、「すぐにデビルになっちゃうのにね〜」 ですって(笑)。

仔猫のデビルは可愛いものです。ueioiimage1.JPG

デビルくらいが丁度良い、そう心から思います。

悪さをしなくなったらコワイです。 ueooimage1.JPG

eeimage2.JPG  元気が一番、ずっとデビルでいて下さい(笑)。

 

oimage1.JPG   仔猫をミルクで育てている間は、私はリビングのソファで寝ています。

ベッドだと、つい眠りが深くなるので、もしも異常に気づかなかったら困るからです。

仔猫たちを育てるのに高額なお金がかかりますが、実は全部自腹です。しかも、自分の身体を使い、命を削って育てているのは、かつてはうちの子たちもそうだったから。

uaaoioiimage1.JPG  捨てられてたり、飼い主の都合で手放されたりした子、全部は無理だけど1匹でも新しい家族を見つけて幸せになって欲しいと思うから、眠いけどしんどいけど、遊べないけど(笑)頑張れるのです。

辛い思いも、嫌な思いも、腹立つことも情けないことも、ホントは色々あるのですが・・・・。ええ〜いと全部飲み込んで、小さな命のためならエンヤコラです。

里親探し、お陰さまで一時中断していますが、もしかしたら、あと1匹再募集するかも。

その時は宜しくお願いします!

HTML convert time: 0.197 sec. Powered by WordPress ME