2017/9/30 土曜日

慰霊報告

Filed under: — yumi-sensei @ 0:53:45

とっても忙しい土曜日。

c-1.gif スタッフ一同、心して頑張りますが、予約が混み合っている上、救急の受け入れも多数予想されます。

少し待ち時間が長くなる可能性があります。宜しくご了承下さい。申し訳ありません。

 
1408598520971.jpg  また、昨日は夕方からお休みを頂き、有難うございました。
s17643z01979.gif  今後は当分、シフト以外のお休みはありません。
 
dp_01_03_001.gif  台湾で獣医学を学んでいる次男から、葉書が届きました。
友人も出来て、楽しく学んでいる様子が書かれていて、嬉しくなりました。
いつもはLINEなのに、こんなこともするんだな〜と感激しました。
見慣れたはずの息子の字が、とても新鮮に見えました。  そして、ちょっぴり恋しくなりました  1fl0196.gif
 
23709893.gif
遅くなりましたが、21日に執り行われた動物慰霊祭の慰霊動物数がわかりました。
140925_134304.jpg  犬1匹  猫124匹  その他28匹  マウス334匹  計487匹  でした。
昨年より12匹少なくなりましたが、まだ500匹近い尊い命が天に召されました。
(当院でこの1年間で保護できた子は、猫22匹、犬2匹、その他5匹  計29匹です。 )
image0015.gif  捨てられたり、手放されたり、見捨てられたり、ネグレクトされたりする子は後を絶ちません。
不幸な命がなくなりますように、心から願います。

2017/9/29 金曜日

ミッション終了

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 10:49:04

北京での症例発表、帰国して1週間後に四川成都での研修旅行、その間にはお仕事と各種セミナー参加と通院などがビッシリ。

バタバタの中で気がかりだったのが、お彼岸にお墓参りに行けないこと・・・。 1fl1961.gif

お塔婆は頼んでいたものの、お支払いもお掃除も出来ないまま1週間が過ぎてしまいました。

お天気が心配でしたが、このタイミングを逃すと11月になっちゃう!

夕方ギリギリに、何とか時間を作ることが出来ました。  1fl1976.gif

 
両親と妹が眠るお墓は、自宅から車で3〜40分のところにあります。
父が亡くなった30年前に、母が購入したものです。
まさか、母よりも私よりも先に、妹が眠るなんて思いませんでしたが・・・。
 
お墓参りは、いつも家族の誰かと一緒だったのですが、今回初めて1人で電車とバスを乗り継ぎ、ちょっと迷いながら行きました。
バスを降り、長い坂を登る途中で雨がパラパラ降ってきました。
 

そこで、ふと思い出しました。
母は、父が亡くなってから自分の体が動かなくなるまでの長い年月を、月命日が来る度に、毎月欠かさず父に会いに来ていました。
 
とっても大変だったはずなのに、父への愛が一歩一歩、足を前に運んだのでしょう。
ホントは毎月車で連れて行って、と甘えたかったはずなのに、私たちが忙しいからと遠慮ばかりしていたに違いありません。
 
私、全然わかってなかったな〜。
親不孝な自分を、また感じちゃいました・・・。

2017/9/28 木曜日

今年も残りわずかで

Filed under: — yumi-sensei @ 0:24:30

20110406131931.gif

本日は、私の診察はお休みです。病院は18時までの診察です。

午前中は体のメンテナンスに行き、昼過ぎからはお墓参りに行って来ます。

お彼岸過ぎちゃったけど、お塔婆のお金を払って、お墓のお掃除をしてこなくちゃ。

お墓参りをすると、心が清々しく洗われる気がします。 emoji_01.gif

 
200902121239000.jpg  システム手帳の残りページが、ずいぶん少なくなったことに気付きました。
いつの間に、こんなに長く時が流れたのでしょう・・・。
 
お正月に立てた目標の、何割がクリアできたかな??
精一杯生きたつもりだけど、まだまだやり残した感が否めません  1fl0196.gif
あと2ヶ月、まだ間に合うはず!
fdecostamp072.gif  ともかく頑張ってみましょう。
 
明日、小鳥・小動物の診察は午後3時で終了します。(犬猫の診察は19時までです)
予約はすべて埋まっています。
心配な子は、早めにご連絡下さいね。 dp_01_03_001.gif

2017/9/27 水曜日

日常が戻り

Filed under: 生活 — yumi-sensei @ 15:19:25

ieimage1.JPG   帰国したら、お庭の植物が大きく育っていました。

毎日見てると気付かなかった成長を、大きく感じることができました。

たまには離れてみることも良いですネ。

大切さや愛情や、近過ぎて普通と思っていたことの重要さも、たまに距離を置いてみると輝いて見えるかも。

夫婦も同じでしょうか!?(笑)

 
お休みが続いたので、しばらくはバタバタでしたが、少しずつ落ち着いてきました。 aaoimage1.JPG
うちの子たちも、「ママ、今日もいる?どこにも行かない!?」と不安そうでしたが、交代で抱っこしてるうちに、ようやく日常を取り戻した感じです。 iaeeimage1.JPG
ueecimage1.JPG  いたずらも復活です(笑)。
 
image0029.gif  そうそう、研修中に大幅にアップした体重は、たったの2日で元に戻りました。
どうやら浮腫んでいただけでした。
 
やっぱり中華料理は太りにくいのかも。中国圏で過ごした約2週間は、1日3食フルコースで、まるで修行の様に食べまくったのに、贅肉がプラスマイナスゼロはスゴイです。yyyeyee_m.gif
 
ちなみに四川では、私が絶対に食べてはいけないお肉も出ました・・・・。
eyeyimage1.JPG   もちろん、一口も食べませんでしたけど1fl0196.gif

2017/9/26 火曜日

パンダまみれ

Filed under: 動物 — yumi-sensei @ 12:58:04

noaoaimage1.JPG  食事中の方、ゴメンナサイ。

四川の研修最終日は、こんなウンチをする動物と会って来ました。

8770997.gif  そう、パンダです!!。

パンダの繁殖や保護をしている施設を見学しましたヨ。

 

中国でもたった3つの省にしか生息していない、希少な国際保護動物のパンダ。

その生息地の1つが四川省です。

 
長年の夢が叶い、いざ!パンダに会いに来ましたよ〜。ynyoyaeyiimage1.JPG
ここには、親25匹、子供25匹のパンダが保護されてるんですって。
1匹でもテンションMAXなのに、パンダが50匹だなんて感涙です。
 
ynyoyaimage2.JPG  パンダ、いた!!
大人のパンダは、なるべく自然に近い環境で暮らしています。noaimage2.JPG
ここの施設は広大な敷地の中にあり、竹林の中の起伏の激しい細い道を進んで行きます。はぐれたら遭難しそうです(汗)。
ynyoyaimage1.JPG  大人になりかけのパンダ3匹。 1つのフレームの中に3匹もいるなんて・・・。
ここまでに何匹見たかしら??
まさにパンダまみれです。
 
パンダは「弓竹」という種類の竹しか食べませんが、野生では動物の肉も食べることがあるそうです。
熊ですからネ。
ynynyoyaimage2.JPG  仔パンダです。
何をしても可愛いです。ちょっと動くだけで大歓声でした(笑)。
パンダがいっぱいいることにも少々慣れた頃(なんて贅沢な!)、驚きの瞬間が・・・。
noaimage1.JPG   赤ちゃんパンダ!!しかも、いっぱい!!!
まわりの獣医師たちも、「ぎゃ〜〜っ!!!」と悲鳴のような感性を上げ、涙でうるうるでした。
すっかり獣医師研修であることを忘れ、ただの動物好きのおじさんとおばさんの集団になっていました。
抱っこしてミルクをあげたかったな〜。
 
iaiaessimage2.JPG

2017/9/25 月曜日

パニック健太

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 19:38:36

無事、帰国しました。yyyeyee_m.gif

本日よりパワー全開で診療しています(笑)。

 
長い間留守をして、申し訳ありませんでした。
しばらくはお泊りはありませんが、お休みの日は国内をあちこち動き回ることになりそうで、年内の予定が埋まってしまいました・・・。
体調を崩さない様に、このまま突っ走ります(笑)。
thaaeimage2.JPG  今回、もっとも「ママシック?」になったのは、案の定舞でした。
昨夜はベッタリ抱き合って眠ったので、今日は生き生きしていました。良かった・・・。
可哀想なのは健太です。 oimage1.JPG
ちょうどお散歩に出るところに、私が大きなスーツケースをガラガさせて玄関に現れたので、大パニックになってしまいました。
 
少し前までは、雨も傘も自転車も、自分に向かって来るものにはパニックを起こす子でした。
予想外に目の前に現れる物はすべて恐怖の対象になってしまうのですね。
 
「健ちゃん、ママだよ!」って声をかけながら抱き締めたら、何とか私を認識しましたが、とにかくスーツケースが怖いので、再会のご挨拶は後回しにして、先ずはお散歩に行き気分転換をしてもらいました。
最悪のタイミングでした・・・。  ゴメンね、健ちゃん。
 
iaiiimage1.JPG  四川の獣医大学病院で、鍼治療を受けている神経症状の犬です。
感染症であるジステンパーの後遺症で、チック症状が出ている子です。
iaiyiyimage2.JPG   この子はレーザー治療中です。1年前に散弾銃で打たれ、下半身麻痺になったそうです。
一体何故、そんな目に合ったのか、語学力が無く聞き出せませんでした。
まだ歩くことも自力で排尿することも出来ないけれど、少しずつ治療の成果は出ているそうです。
体内に弾は残ったままなんですって・・。
明日も研修の写真をご紹介しますね!

2017/9/24 日曜日

四川最終日 帰国

Filed under: 学び — yumi-sensei @ 0:02:08

今日は、いよいよ帰国の日です。

朝、6時半にホテルを出発します。

中国時間で9時5分に離陸します。日本に着いたら夕方なので、家に帰るのは夜になりますね。

 
今、家にいる子たちにとって、ママが留守をするのは今回が最長です。
しかも、先週は北京に行って来たばかりですから、ずいぶん寂しい想いをさせちゃったなと思います。
aoimage1.JPG  きっと兄弟同士、慰め合い助け合い?楽しくケンカしながら過ごしていたことでしょう。
 
帰国後も、フル回転で動き回ることになりますが、長期外泊はしばらくありません(笑)。
cee_ce__l.gif   たくさんお勉強の機会を与えて下さり、ありがとうございました。
set_e042759.gif 学んだこと、体験したことを明日に生かしていくことを約束します。
 
明日からは通常通り出勤します。
私の代わりに頑張ってくれた緑川は、明日から3連休を取らせて頂きます。
21545382.gif  さあ、頑張るぞ!!

HTML convert time: 0.206 sec. Powered by WordPress ME