2018/2/8 木曜日

風太、歯石除去

Filed under: 健康のお話 — yumi-sensei @ 0:47:47

acyimage2.JPG  風太が昨日、歯石除去の処置を受けました。

「誰かやって〜!!」

「自分でやりなよ〜」

「やだ〜!!」

「じゃ麻酔まではするから、スケーリングは自分でやりなよね」

「はい・・・・・。」

と言うわけで、弟が保定、兄が前処置、父が麻酔導入、母がスケーリングと麻酔管理という一家総出の処置になりました。

oi.jpeg   血管留置と血液検査→全項目正常値→前処置からの全身麻酔→気管チューブ挿入→スケーリングと口腔内洗浄と研磨→点滴下で覚醒 という流れでした。

oio.jpeg  ピカピカの歯になりました(ちょっと茶色く見えるのは消毒薬の色です)。

ダックスは歯石がつきやすい犬種ですからね〜。(ちょっと言い訳です、ハイ)。

ou.jpeg  すぐに目覚め、ママお腹すいた〜を連呼する息子です(笑)。

当院の麻酔は切れが良いので、体の負担が少ないようです。風太も帰宅後は、何もなかったようにオモチャをくわえて走り回りました。

ご飯の食べ方が若い頃に戻ったので、早めにやって良かったと思いました。

でも、歯周疾患は予防が一番大事ですね。

「口が臭いのは気になるけど、高齢だから麻酔は大丈夫かな」 と悩んでいる人も多いと思います。

uo.jpeg   美味しくご飯を食べさせたい、痛みや違和感から解放させたい、万病の元と言われる口腔のバイキンから命を守りたい。

高齢の子ほど、口の中は深刻な状態になってるはずです。

ぜひ、ご相談下さい。 1fl0187.gif

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.173 sec. Powered by WordPress ME