2018/2/12 月曜日

最高の看護師さん

Filed under: — yumi-sensei @ 0:46:22

「先生、診察してて困ることなんかないですよね、ベテランだから」と言われました。

まさか〜。

私、これでもしょっちゅう困り果てているんですよ。

どの子もどの子も心配で、いつも迷って悩んでドキドキして、搾り出すように処方を考えているんですケド。

「そんな風には全然見えませんよ」

そりゃそうですよ。

慌てふためいてる獣医師になんか、命預けたくないですよね。

なるべく平静を装って、冷静な判断が出来るように心がけてはいます。

「じゃ、ほとほと困ったことは何ですか?」

一番困るのは、打つ手がない時です。病気の重さももちろんですが、飼い主さんが一緒に頑張ってくれない時は自分の技術や知識が生かせません。

「例えば?」

とっても具合が悪いのに、「お薬飲ませられません、検査は嫌、注射は怖い、入院は寂しい、仕事が忙しいので通院できません。でも、早く治して欲しいんです」と言われたことがあり、その時は一瞬次の言葉が出ませんでした。

でも、わかってるんです。とっても愛情が深い人なんです。その子が心配すぎて、今の状態が受け入れられないんです。

飼い主さんは最高の看護師さんです。

必ず、その子のために頑張ってくれるはずです。

もし私が獣医師になっていなかったら、私も薬や注射や手術を拒否する飼い主さんになってたと思いますから・・・。そして、今も同じ所で悩んでると思うのです。

だから、不安や心配は早めに相談して下さいね!

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.160 sec. Powered by WordPress ME