2017/11/28 火曜日

家作り?

Filed under: うちの子話 — yumi-sensei @ 12:53:17

ueimage2.jpeg  うちの猫たちの中では、一番体が小さい末っ子桜。

小さいけれど、よ〜〜〜く食べます。

お腹がポンポンになるまで食べまくります。

起きてる時はずっと走ったりイタズラしたり、とっても忙しく動き続けます。食べた以上にカロリー消費が激しくて、桜は大きくなれなかったのかな・・・??

 

良く食べると言えば、大型ウサギ、ジャーマンジャイアントの永遠(とわ)。ホントに見ていて気持ち良いほど食べてくれます。

eioiimage1.jpeg   彼が遠い国からやって来て、今日で1週間が経ちました。

ガリガリだった背中に、少しお肉が乗りました。

空は勝手にトイレを覚えてくれたけど、トワは今のところ3回に1回の割りでトイレでオシッコをしています。

103ea.gif  体が大きい子がトイレを使ってくれると、掃除がすごく楽なんだけど、牧場生まれの牧場育ちですから、あまり期待せず本人にお任せしています(笑)。

個性いろいろ。どの子も、そのまんまで100点満点ですから。100yiyeu.gif

 
体が大きいウサギを育てる上で、ゲージ内の配置は生命を左右することがあると聞きます。
ケガや皮膚炎を引き起こす可能性もあります。
何でも壊すし潰すし、物を剥ぎ取る力も振る飛ばす力も強いので、普通のウサギよりゲージ内の事故や異物摂取の危険も大きいのでしょう。
 

2014072513120001.jpg  先代の麻陽(あさひ アメリカンチェッカードジャイアント)は、「やってはいけないこと」や「やって欲しくないこと」を理解してくれたので、お世話はとっても楽でした。
 

euimage2.jpeg  フレミッシュジャイアントの空生(そらお)は、すべてがまったく違ったので、彼との生活の1つ1つが勉強でした。
いまだに「彼にとって快適なで安全なゲージ」を模索し続けています。
不慣れなノコギリを手に奮闘したスノコでしたが、どうしてもすべることがあるので、網目の大きさにこだわったワイヤーネットを探しまくり、ようやく見つけたネットを結束バンドで留め、スノコと半々に敷いてみました。
eimage2.jpeg  アナウサギとしての習性を満たす「隠れ場所」もできて(体のほとんどが見えてますけど・・・)、今のところは快適そうです(笑)。
 

トワにも、成長の過程と彼の性格に合わせた家作りをしていくつもりです。

他のすべての子たちにとってもネ!。 ecaetheimage1.jpeg

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.181 sec. Powered by WordPress ME